FC2ブログ

RPGツクールMVでまたゲームを作り始めている。

題目のとおりだ。

RPGツクールMVをいじり始めている。

今作っているRPGは、「ダンジョンRPG(仮)」だ。

文字通り、一つのWiz風ダンジョンを冒険して、一番奥にいるラスボスを倒すという非常にシンプルなゲームを考えている。
最大3人パーティで、ひたすらダンジョンを探索し続けるというRPGだ。

昨日一昨日辺りから作りはじめて、昨日で第一章部分(のマップギミック部分)は作り終えた。
まだプレイ時間にしたら15分にも満たないだろう感じで、まだまだ先は長い。

今回は、凝らない、時間を掛けないということを一つのテーマにしていて、完成までは早めに持っていきたいと思っている。

自分でも何度も最初からテストプレイをして、戦闘はまだないけど、マップ部分は面白いとまではいかないまでも退屈にならないよう仕上げていっているつもりだ。

ただダンジョンを探索するのではなく、レバーやスイッチを操作して扉を開けたり、ギミックや仕掛けを解いたりという仕込みを行っていて、ただ先に進めるだけの作業にはならないように工夫している。

構成としてはこうだ。

パーティメンバーは戦士、僧侶、魔法使いで、最初は一人パーティから始まる。
それから僧侶、魔法使いと仲間にしていき、最後のボスを倒すというオーソドックスな流れを想定している。

フィールドマップやワールドマップを作る必要がないぶん、だいぶ楽に作業できているが、
やはりダンジョンは探索の面白さが肝なので、中身がただ適当な通路と小部屋だけが並んでいるマップでは飽きられる。
単調にならないようにかなり頑張って作り上げている。
プレイ時間にして1時間ぐらいで終われば良いと言う軽い気持ちで作っている。
だが、その1時間を面白く体験できるようなゲームにしたい。

こうしてダンジョンマップを作っていると、RPGっていうのはある種のパズルゲームだなという気持ちにさせられる。

Aという鍵を手に入れるためにダンジョンの奥に行き、鍵Aを手に入れたら、鍵Aで開けられる扉を開けられるようになり、探索範囲が広がって、その先へと歩を進められる。
また、閉ざされた扉を開くために、開けられるスイッチを探して探索する。
そういった伏線をあっちこっちに配置して、短いスパンで達成感を与えるという作り方をしているのだが、実にパズル的で、まるでゼルダの伝説のダンジョンを作成しているような気分になってくる。
ただダンジョンの通路と部屋を作るのではなく、こうやってダンジョン探索に張りが出るような作りを目指している。

今オレが悩んでいるのはゲームとしての駆け引きや幅の広さを出したいと思っている。
例えばスキルツリーを実装して、AというスキルとBというスキルをどちらを先に習得するか?とか
そういった自由度をゲームにどんどん盛り込んでいきたいと思っている。

久しぶりにRPGツクールMVで作業してみて、色々と忘れていて自分でもびっくりしている。
レバー倒して扉を開けるだけのギミックすら、満足に作れなくなっていた。
その他、昔学んだ岩を押してスイッチを押すギミックなど、過去に作り上げたギミックの作り方をすっかり忘れていて、自分が昔に作ったコードを見ながら作っているという状態だ。

なんとか完成まで持っていきたいと思って頑張っている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR