FC2ブログ

PS2の懐かしきRPG、「ラジアータ・ストーリーズ」をやり始めている。

今日も書くネタがないので、申し訳ないが、ゲームエントリになる。

最近PS2のゲームをやっている。
「ラジアータ・ストーリーズ」というRPGをやり始めている。

2005年1月27日に発売されたゲームで、俺は発売日に買っている。確か7000円ぐらい出して買ったものだ(ジャケ裏に定価7800円と書いてあった)。
ところがこの14年間、積みゲーとして放置されており、それをもったいないと思っていたので、今回、引っ張り出してきてやりだしている。

このゲーム、評判もわからないので、なんともいえないのだが、正直な話、面白いだろうか???

最初はストーリーが勝手に進んで行くのだが、特定のところまで進むととたんに進まなくなる。
ロマサガみたいに色々自由に動けるようになるのだが、自由だから面白いという居心地の良さはない。

なぜなら、イベントが全然発生しないからだ。

なんか、町の住民から仲間になりそうなキャラクタを探して、仲間にしろみたいなことを言われるのだが、ゲーム内の時間でキャラが移動するので誰がどこにいるかわからないし、何をどうすれば仲間になるのかわからないキャラがほとんどで、どうにも面白さが実感できない。座りが悪いといった感じだ。

開始から6時間ぐらいでやることがなくなり、レベル上げぐらいしかできることがなくなる。
何をやれば先に進むのかがわからないので、どうしようもなくなる。
なんかギルドに来る仕事をこなせば先に進むっぽい空気があるのだが、一番難易度の低いクエストですら、倒すべき敵が異様に強くて、倒せない。倒せないので先に進めない。
しょうがないので、好きでもない仲間をパーティに入れてレベル上げに勤しむことになる。
序盤からかなり色んな所まで行けてしまうのだが、こうやって観光しながらレベル上げしろということなのだろうか?
とはいえ、やっぱりワールドマップを見ると重要そうな場所には行けないようしっかりブロックされてしまうのだが。

戦闘はスターオーシャンのトライエース製作だけあって、アクション戦闘なんだが、なんだかもっさりもっさりで、慣れるまではかなり辛かった。
慣れると、悪くないと思うようになるが、なんだかテイルズなんかやってると、アレとの落差が凄い気になる。
こっちは、適当にワチャワチャやっているだけという感じで、全然洗練されていない。
なんというか、初代スターオーシャンをそのまま3D戦闘にしたという感じで、戦闘システム自体は退化すらしてしまったんじゃないか?というぐらい凄い残念なできに感じている。本当にスターオーシャン3を作ってきた、アクション戦闘を発明し得意としているトライエースのゲームなのか!?と小一時間熱く語りたくなるギャップに俺はテンションがガタ落ちするのを感じていた。

もう一度問う。
このゲーム、果たして面白いんだろうか???

ストーリーは面白いみたいな印象があると思われるのかもしれないが、なんだか緊張感がないし、長々ムービーを見せられる割には肩透かしで終わる展開が多くて、そっちの方も全然盛り上がってこない。

発売日に買ったとき、序盤をちょっとプレイした記憶はあるのだが、当時放り出して積みゲー化していったのが、なんとなくわかるクオリティでちょっと悲しい。

俺は当時こんなものに7000円も払ったのかと思うと、なんとも言えない気持ちになる。

まあ、スターオーシャン3の前例もある。
アレもあまり良い印象を持たないまま最後まで遊んでみたら、つまらなくはないという感想を持ったほどだし、このゲームもきっと、何かあるということを期待して締めたいと思う。

やっぱりイマイチな印象を持ってしまうのは、遊んでいる時期が悪いからなのだろうか?
14年も前のゲームを今楽しもうとすること自体がナンセンス、つまり、間違っているのだろうか?

確かこのゲームも中古ショップやリサイクルショップでは常連で、安く売られてた記憶がある。
やはり、安いのにはなにか理由があるのではないだろうか?

スターオーシャン3はやりきったから大丈夫かもしれないが、俺はこのゲームも放り出す自信があるぐらい、クリアまで遊ぶことに心配がある。

どうしてこうも手を出すゲーム手を出すゲーム、微妙なもんばかりなのだろうか!?
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR