FC2ブログ

【レビュー】テイルズオブファンタジア フルボイスエディション

【ゲーム概要】
「テイルズオブファンタジア」をPSPに移植したもの。
移植に際して、メインストーリーをフルボイス化すると言う、豪華な追加要素が付加されている。
ベースとなるゲーム内容はプレイステーション版。

【購入金額】
480円

【プレイ時間】
26時間。
クリア済み。

【自分の好きレベル5段階】
レベル4 ★★★★☆
スーパーファミコン版をリアルタイムで体験して感動したので、好きレベルは高い。

【新規に買うとしたら、妥当と思う価格】
200円
なぜこれだけやすいのかに関して説明すると、これに関しては、同じくPSPで発売されている「テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX」にも同内容のゲームが収められているため。ただし同内容と言っても、色々と内容が異なっている。
そして、「なりきりダンジョンX」はその評判の悪さから、値崩れしており安く売られている。
内容が異なっていると言っても、個人的にはプレイしていて世間一般に言われているほどひどい内容になっているとは思わなかったので、特にこだわりがなければ「なりきりダンジョンX」を購入する方を勧める。ちなみに、2019年1月現在、「なりきりダンジョンX」は中古で280円で売られていた。「フルボイスエディション」は同じ店で中古480円で買ったもの。どうしてもオリジナルに忠実なものが遊びたいのなら、こちらを勧める。

【面白かったと感じたところ】
スーパーファミコン版発売当時は画期的だったサイドビューのアクション戦闘。
そして、二転三転する意外性のあるストーリーと魅力的なキャラクターたちは、ゲームをとても華やかに彩っている。

【これは変えて欲しいと思ったところ】
なんか記憶と比べると妙に難しいな?と思っていたら、調べたところによると、敵の思考ルーチンが攻撃的になっているらしく、難易度が上がっているとのこと。
回復役のミントもなんか全然回復魔法唱えなくなったなと思うのだが、これもいただけなかった。
フルボイスエディションということで、いろんなキャラクタが喋るようになっているのだが、イメージと声が違う人も多々。俺と同じイメージにしろとは言わないが、重要NPCはもっと名のしれた声優さんを使って欲しかったのが正直な感想。大人の事情で無理があるというのはわかっているのだが...。

【個人の徒然感想】
やはり、思い入れの強いゲームは何度やっても面白く、ついつい夢中になって遊んでしまった。
GBA版を5ヶ月前にやったばかりなので、まだ記憶に新しくもう少し間をおくべきだったかなと思ったが、十分楽しめた。
移植作品なので、あまり語るところもないのだが、移植度は完璧で、PS版をほぼ完全に移植している(この点、GBA版はひどかった)。
細かい所に難があるようではあるが、実際遊んでいたらそれほど気になるものではない。

2006年に発売されたので、それを考慮にいれると、戦闘もストーリーも少々古臭さがある(台詞の言い回しとか、展開の仕方とか)のは否めない。
が、それもひっくるめて全体のバランスが取れているので、しっかり面白く、シンプルに楽しめる。
まだやったことがない人は、ぜひ触ってみて欲しい。丁寧に作られた良質なRPGとはこのゲームのことだと胸を張っていいたい。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR