FC2ブログ

PS2のメモリーカードが欲しくなってきている。

題目のとおりだ。

今日も書くことがないので、ゲームエントリになって、申し訳ないが。

唐突だがPS2のメモリーカードが欲しくなってきている。
3枚持っているのだが、1枚は初期型のものなので、使っていると突然データ破損が起こり、まるで使い物にならないので持ってないものと同等だ。

よって、2枚持っているのだが、うちのPS2はHDDを搭載しているので、使わないセーブデータは基本的にHDDにうつしているのだ。
だからメモリーカードは1枚だけでも不自由しないのだが、最近そうでもなくなってきた。

というのも、コピーできないセーブデータがあり、これが結構メモリーカードを圧迫してきているのだ。

コピーできないセーブデータとはなにか?

例えば、不思議のダンジョンのセーブデータとか、本当にたまにしかないが、システムデータみたいなゲームデータなどである。

しかも、そういったデータに限って、消費容量が大きく、少ないメモリーカードの容量を圧迫してしまうのだ。

コピーできないので、HDDにデータを移すことも出来ない。
一度そのメモリーカードにデータを作ってしまったら、消去以外にデータを消す方法がないのだ。

これが本当に困りもの。

本当にPS2のメモリーカードの容量のことを考えておらず、データ容量のサイズばっかり大きくしてたった8MBしかないメモリーカードの容量を食らい付くしてしまう。

確か8MBでもメモリーカードの値段は3000円とかしていたはずで、PS1時代に比べれば随分良くなったものの、まだまだ買い足しを要求される作りになってしまっている。

幸い俺は、40GBのHDDを搭載したPS2が現役で動く。
これのおかげで、使わなくなったが手元に残しておきたいセーブデータ群を全部HDDにうつして保管している。
40GBもあれば、ゲームのセーブデータ程度の容量など気にするべくもない。

HDD対応のゲームがあれば、インストール機能を使ってディスクアクセスを気にせずゲームができるし、本当にHDD様様といったところなのだ。

しかし、PS2は、ゲーム機として手頃な価格で売り出すためにHDDを切ったモデルばかりが売り出されており、HDD搭載型のモデルは主流ではなくなってしまった。

確かにHDD搭載型のPS2は高いのだが(3万前後)、そのかわりかなり快適な環境が整う。
本当に今使っている俺のPS2には頭が上がらないと言うか、感謝している次第である。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR