FC2ブログ

PS2の「スターオーシャン3」をやり始めている その4

今日も書くことがないので、ゲームエントリになる。

前回、溶岩洞のドラゴンに勝てないなどという話をしたが、パーティメンバーのレベルを25から37まで引き上げる地獄の猛特訓を行ったおかげで、楽勝で勝利した。

本当はLV40まで上げるつもりだったのだが、37あたりからあまりにレベルが上がらなくなってきたので、一度ボスと戦ってみることにしたのだ。

レベル上げに使った敵は、バール山脈にいるハリネズミで、1匹100しか経験値を持っていない。
しかしお金を500も持っているので、実は結構美味しい相手だったりする。お陰様でお金もかなり溜まったものだ。
ボーナスバトルに持ち込んで、経験値3倍、お金2倍の状態を維持するために、仲間に戦闘を任せて、俺の操作キャラは敵から離れた場所で待機という卑怯な戦法を使う。
それでも、不意に敵の攻撃を食らって、ボーナスバトルが解除されることが多くストレスが溜まった。
だが、まともに戦っていると、すぐに敵のクリティカル攻撃を受けて、ボーナスバトルがなくなってしまうので、こうするしかないのだ。

ここに至るまでは結構長く、あのわけのわからんアイテムクリエイションを試したりしてて、無駄に寄り道をたくさんしてしまったものだ。

色々試してみた結論として、ただレベルが極端に低かっただけというものが導き出された。

適正レベルに上がってから、戦闘が面白く感じるようになってきた。
戦闘をこれまでちゃんとやっていなかったのを、地獄のレベル上げでしっかり戦闘もやってみた。
そうしたところ、戦闘がかなり楽しめている。

ただボタン連打しているだけでは気づけない、敵のモーションを見てから動いたり、といったことをしっかり行わないと、すぐにピヨリ状態になって、劣勢に持ち込まれてしまう。

でも、やっぱり結果的にはボタン連打のごり押ししている方が強いという感じはする。
ただ、それは仲間のNPCが絶え間なく攻撃してくれているので、プレイヤーがコントロールしてやる必要がある。

今は、FD空間に行くところまでゲームを進めている。
しかしこのゲーム、随分と長くないか?

40時間近くプレイしているのだが、まだ終わらない。

それも、30時間過ぎてからやっと、ヒロインらしきソフィアと、序盤にちょっとだけ出てきたスフレが仲間になる。

しかも仲間になるのは良いのだが、LV1というのはどういうことだ。
一線で活躍しているパーティメンバーのレベルがLV38とかにもなっているというのに、LV1のキャラが加入したところで、使い所がまったくない。

また、ソフィアが戦闘は素人みたいな描写があったのに、しれっと紋章術師みたいな格好をしているというのも納得が行かない。

このゲーム、戦闘もストーリーも面白くあるとは思うのだが、どうも節々の作りが雑で配慮がなかったりする場面が数多く感じられる。

例えば、強制イベントで特定の場所に隔離されることが非常に多い。そういう場所で、回復ポイントを置いてほしいところに置いてなかったり、ショップがあるのは良いのに、そこで買える装備品が弱いものだったり、回復アイテムが補充できないラインナップになっていたりと。

俺としてはやっぱり、開発期間が十分に取れなかったんじゃないかなあと思うのだが、真相はどうなのだろうか。

割と面白い面白い書いているけど、総合的な評価としては、ちょっと落ちる。
2002年、2003年頃に出たPS2のRPGなんてこんなもんだったのかなあ。
そこら辺も見て考えないと、正当な評価とはならないのだ。

あとやっぱり視点が悪い、すごく迷う。このゲーム、迷わない人はいないだろう。

今更、このゲームを熱く語っても何も意味のない行為であるのだが、とりあえずそんなところだ。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR