FC2ブログ

ニコ生を見始めて気がつけば一年経っていた。

もうニコニコ生放送を日常的に見始めて、気がつけば一年が過ぎていた。

本当に、「気がつけば」だ。

気づけば、一年が過ぎていた。

2018年1月
俺は一度飽きてみるのを辞めた、ニコ生のサイトを開いていた。

10年近く前とは変わり果てた様子に驚きながらも、面白そうな配信を探した。

俺がニコ生をみるときは、ゲーム→レトロゲームのタグの順に検索して、そこで配信されている大体50前後の配信から選んで見る。

そのスタイルは、今でも変わらない。

ただ、新規開拓はほとんどやらなくなってしまった。

俺は、配信者を大体20人ぐらいフォローしているのだが、このフォローしている配信者の誰か彼かが必ず配信しているので、そこから選んで見るという形式に変わりつつあった。

コメントは全くしない。
もっぱらROM勢だ。

配信者が「今ROMってる人も、今だけ質問に答えて!」みたいなことがあっても、絶対にコメントを残さない。

なぜなら、面倒くさいからだ。

俺は、テレビを見る感覚で、ニコ生を見ている。
つまらなくなったら、黙って消すし、面白いが用事ができて見れなくなっても、黙って消す。

俺は、そんな冷たい視聴者に成り果ててしまった。

コメントをしていた時代もある。
だが、もうゲーム配信自体に飽きが来ている自分が、積極的にコメントしたところで、コメントすることを思いつかず、結局ROM勢になっていってしまうのだ。

俺は気づいた。
自分がゲームやっているよりも、他人がゲームやっているのを見ている方が楽だし楽しいということに。

それじゃあ駄目だと俺は思っている。
自分でゲームをやるのは時間を作るのも大変だし、やるのも疲れる。
だが、これを辞めてしまうと、50歩100歩かもしれないが、何もなくなってしまうように感じるのだ。

しかし、ゲームやる気力がわかないときは、やはりニコ生に逃げてしまう自分がいる。

ニコ生でゲーム配信している人たちは、本当にタフだと思っている。
3時間4時間平気でぶっ続けでゲームをやっているし、寝ない枠と言って、一本のゲームを寝ずにクリアを目指すみたいなことも頻繁にやる人がいる。
勿論クリアまでぶっ通しでやるので、20時間から30時間ぐらいはずっと同じゲームをやっている。
本当にこれは、すごいことをやっていると思っている。

大抵の人は、疲れて喋れなくなって無言になっていくが、俺のフォローしてる配信者は20時間経とうが、ベラベラ喋りながらゲームを続けているのだから、本当にすごいと思う。

気がつけば、一年。

ニコ生を見るということが趣味の一つと言えるのかもしれないが、俺は趣味とは思っていない。
なぜなら、そこからは何も生み出さないし、何も残らない。
ニコ生をやっている、配信者になっているのならまた、話は変わってくると思う。
しかし、視聴者として延々と見ているだけの状態は、あまり良いこととは思わない。

だが、さっきも少し書いたが、ニコ生のゲーム配信にも徐々に飽き始めているのだ。
もともと、1年前から惰性で見ていたような側面はあるし、これからもそれは変わらないと思う。
変わるといえば、突然ニコ生を見なくなるということだ。

俺にとっては、ニコ生なんてただの作業用BGMみたいなものだ。
それ以上のものはなにもない。このあたり、好きで見ている人には申し訳ないが、本当にそう思っている。
勿論、俺と同じように思っている人も多くいるだろうと思う。

俺は一年経ってもまだニコ生を見続けているのだろうか?
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR