FC2ブログ

俺には熱くなれるものがない

困ったものだ。

俺には、熱くなれる何かが無いのだ。

昔は、ゲーム。ゲームレビューなどがそれに当たるものだったかもしれない。
しかし、長年続けても成果が何も出ないこともあり、段々とそれに対する情熱もしぼんでいった。

いつから俺はこんな冷めた人間になってしまったのだろう。
やはりドライになっていったのは、年齢が原因なのか。

俺には、なにもない。

そんなこと言ったって、昨日のエントリでは、まだ元気にゲームをやっている様子が垣間見えるが?とお思いの方もいらっしゃるだろう。

ゲーム自体、本当に全然やれなくなってきているというのは紛れもない事実だ。

まず最近は、ゲームを始める前「やるか!」と気合を入れてからゲーム機を起動する
ところが30分40分もすぎる頃には疲れてくる。そこで続けるか続けないかの葛藤が始まり、
「このあとダンジョンできっとしんどいボス戦がまっているだろうから、やめよう」など、計算してやめるか続けるか決めているのだ。

昔の俺はこうじゃなかった。

息をするようにゲームを始め、1時間2時間は当たり前のようにプレイする。
そんな熱く燃えていた時代が俺にもあったのだ。

ゲームに飽いていったきっかけは、理由は簡単だ。
金がなくなって、それまでほしいがままに買っていたゲームが買えなくなってしまってからだ。
2011年秋頃に中古ゲームを買うことを我慢して、2014年秋頃にとうとう新作ゲームにも金が無いために買わないという規制が入った。

それからすぐに萎えていったわけではなく、しばらくは手持ちのゲームで満足できていたが、段々と手持ちのゲームでもクリア済みのものが増えていき、満足できなくなっていった。

そして、年月をかけて徐々に徐々に、ゲーム熱というものが冷めていき、現在のような無気力状態になっていったんだ。

ゲームレビューも、人がぜんぜん来ていないという事実を叩きつけられる。
それがわかってからは、やはりただの独り相撲だったことに気づき、こちらも年単位で徐々に徐々に熱が冷めていって、情熱を注げなくなってしまったのだった。

俺はこのままじゃダメだ。

そう思っている。

人は生きていくために、必要なものがいくつかあると思っている。
お金とかそういったものとはまた違ったものだ。

人が生きていく上で情熱を注げるものだとか、生きがいみたいなものだ。

俺はこれがない。昔からなかったのではなく、昔は持ち合わせていたのだけども、今はなくなった。

はぁ...

何かと言えば、ため息が出る。

別にこれまでこだわっていたゲームじゃなくてもいい、
俺に生きがいがあれば、こんな溜息をつくような人生じゃなくなるのだろう。

俺はどうすればよいのだろう。

日々これに関して葛藤している。

最近は、疲れてもいないのに、布団に横になり、無駄に時間を過ごしている。

そんなことをしてたって時間がもったいない!!
こう思って、何かをやろうとするのだが、中々続かないのだ。
その何かの一つに、ゲームがある。

俺の中のゲームというのは、そこまでにランクが下がってしまっているのだ。

ブログ更新だって、一応毎日更新しているが、モチベーションはだだ下がりだ。
これは途切れさせてはいけない、と魂の声が叫んでいるから、辛くとも続けているだけで、本心はもう悲鳴を上げている。

もう、無理だと、悲鳴を上げているのだ。

俺は、この現状からどうにか抜け出したい、
そう思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR