FC2ブログ

PS3のテイルズオブグレイセスfをやっている。 その3

昨日の続きで、PS3のテイルズオブグレイセスfをやっている。

昨日、カーツ戦が難しくてクリアできないと書いたが、あのあと、挑戦してみて、1時間近く粘ってみたら、勝つことができた。
戦法としてはひたすら地味で、敵が棒立ちのときに、アスベルのA技の一番上のコンボルートを当て続けて削り倒すというものだ。

文章で書くのは簡単だが、勿論楽ではない。
敵が意図せず大暴れしたら、簡単に死人が出る。タイミングが悪くても死人が出る。
ライフボトルを99個持てればよいが、15個しか持てないので、ゾンビアタックもできない。
(そもそも、ライフボトルの消費が激しい上にお金もないので、そんなブルジョワな事はできないのだが)

ボスのカーツが、運悪く大暴れしないことを祈りつつ、チクチクと削り倒していく地道な作業。
これは本当に骨のいる作業であった。

勝ったとき、戦闘時間を見るのを忘れてしまったのだが、多分20分か30分くらいかかっていると思う。
このボスは本当に強かった。

それ以降も、雑魚戦はほぼ全く行わず、ゲームを進めている。

要所要所のボス戦がやはり厳しくて、毎回接戦を繰り広げており、いつもライフボトルが尽きてしまうシビアな戦いを繰り返している。
だが、適度に難しくて、楽しんでいる。

ちなみに今は、フェンデル編をクリアした先まで進めているが、LVは29~33といったところである。
もうこの辺に来ると、雑魚戦でもあまりのレベルの低さに勝てなくなってくるので、逃げざるを得なくなる。
もう、すでに軽いハマり状態に入っていってしまっていると言っても言いすぎでない。

まだ手強いボスの壁はいくつも存在していたはずで、クリアまで一筋縄ではいかないだろうが、頑張ってみたいと思う。

ゲームとしてはやはり、A技B技の使い分けが難しすぎると思う(ちなみに、Wii版の頃は、a技、b技って小文字だった気がするのだが、流石に記憶違いか)
敵の弱点属性に合わせてさらにコンボルートを決めたりできるんだけど、自由度が高いというか、抜刀納刀動作があるので、それを考えた立ち回りを意識しなければならない。
本来は雑魚戦で練習しながら進めていく風な作りなのだろうけど、俺はそれをやってないので、難しく感じるんだろうなと思っている。

しかし自分から縛りプレイのようなことをしていながら、こんな事を言うのも何だが。
もう、難しいゲームはやれなくなってきている。
リアルで疲れて、ゲームでも疲れることをする、というのがもうできなくなってきているのだ。
ゲームで飯を食っている人はそれでも頑張らなければならないが、俺はそういうものはないので、いつゲームを辞めたっておかしくない状態だ。

これは俺に限ったことではないだろう。ある程度の年齢になってくると、ゲームがつかれるのでやれなくなってくるという現象は誰にでも起きているのだろうと思っている。

そしてとうとう、俺にもその症状が現れだした(というかもうずいぶん前から出ているが)という状態なのだ。

全く困ったものだ。
俺がゲームに飽いていくなんて、ありえない次元のことだと思っていたので、本当に困っている。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR