FC2ブログ

kodoku

昨日、テレビで秋葉原無差別殺傷事件を振り返る企画が放送されていた。
加害者側の視点からの再現VTRが流されているのを見て、俺は釘付けになった。

俺には、ずっと抱え込んでいる虚無感や空虚感、そして孤独感がある。

対して俺とは違って、成績も良くて学歴も良くて友達もいて、という彼は、結局何を目的に人生を生きたかったのだろうと俺は疑問に思った。

その目的が見いだせなかったから、職場を転々とし、最終的にネットの掲示板がきっかけで犯行に及んだのではないかと思う。

結局、人生の目標ややりたいことが見つけられなかったことから、俺と同じような思考性にハマっていき、虚無感や空虚感、孤独感に飲まれていったのだと思う。

俺は彼のように大きなことをやれる人間ではない。
だから、ギリギリのラインで踏みとどまっている。

親が致命的な毒親じゃなかったというのもあるのかもしれない。
彼の親は典型的な毒親だった。
そこばかりは、同情せざるを得なかった。テレビの再現VTRでは、「なかったこと」にされていたけど(一応、申し訳程度に幼少期の親の躾が放送されてはいたが)。

俺は、なんかやってみても何もうまくいかない。それで、人生の目的を喪失していっている。
そして、なんにもできない自分を無力感が覆い尽くしている。

特に最近は、ブログの更新も満足にできなくなってきており、いよいよ末期が来ているのではないかと感じている。

そんな危機感からくる、焦りが毎日を支配し始めている。
本当に、俺は、焦っている。

頼む、誰か、助けてくれ!!
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR