FC2ブログ

不眠症を早く直したいと思っている。

題目のとおりだ。

19歳の頃からはじまった、不眠症が俺にはある。
夜眠れず、そのままずっと眠れないという病気のことである。

19歳のときから、睡眠薬を処方されてて、それを飲んで、そして眠りについている。
俺はこれを、前から直したいとずっと思っていた。
そして実際に、今の病院では、徐々に軽い睡眠薬に変えていっていて、最終的には薬なしでも眠れるようになるために頑張っている。

なぜ不眠症が出始めたのか?
その原因は、俺にもわかっていない。
ストレスとか苛立ちとか、そういうものから来ているのかもしれないが、原因がわからないのだ。

最初はただ単に生活リズムが乱れているだけだと思っていた。
なにせ19歳の頃は、ネットゲームにハマったりしていて、結構不規則な生活をしていたことがあったからだ。

というか、当時はネットはダイアルアップ接続で通信料を安くするためにテレホーダイというものに入っていて、ネットはテレホーダイが適用される深夜23時から朝の8時までしか出来ないものだった。

それの関係で結構夜更かししていることが多かったのだが、それでも説明がつかない点がいくつかある。

まず、俺がネットを始めたのは17歳の高校生の頃からで、当時から夜更かしなどをして結構不規則な生活を送っていた。
それから、大学に入り、生活環境が大きく変わった時も、ネットゲームにハマり始めたときも、不眠症が出ることはなかったのである。

どちらかと言うと、ネットゲームに飽きたあとから、不眠症の症状が出たのである。

不眠症というのは文字通り、眠れない病気である。
夜眠れず、そのまま朝がやってきて、昼間も眠くならず、疲労感だけが蓄積されてきて、ひたすらに辛いという病気である。
世間一般の不眠症はどうなのか調べてないのでわからないが、俺の症状としてはこうである。

薬なしで眠ろうとしたことは数え切れないほどある。
ところが、そうやって眠れたことは一度もない。

その後、大学卒業してからは、新聞配達の朝刊をやりだしたりということもあり、生活リズムが乱れに乱れ始めた。
朝4時に起きて新聞配達に行くという生活を4年ぐらいやっていたので、余計に夜寝るという行為がちゃんとできなくなった。

新聞配達をやめてから。
その後も、生活リズムが治る気配はない。
勿論夜寝て朝起きてという生活を始めるようにはしていたのだが、相変わらず睡眠薬がなければ夜眠ることは出来ない状態が続くのだった。

そしてそれは今に至るまで、続いている。

俺はなんとかして、この長年に続く不眠症と決着をつけて、直したいと思っている。
そして、薬なんかに頼らなくとも、自然と眠りにつけるような体を取り戻したいと考えている。
それは、一日二日では解決しない問題だろう。
一年二年という年単位で取り組まなければならない問題だと俺は考える。

俺の不眠症が治る日は果たしていつになったらやってくるのだろうか?
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR