FC2ブログ

俺はいつまで作業所通いを続けなければならないのだろう

変わらない毎日、変わらない日常。
俺はこの状態に変化をもたらさなければならないと思っている。
このままじゃダメだ。生活に"張り合い”が欲しい。

俺は作業所に通っているが、もうそれも半年以上になる。
これで賃金が普通の会社勤めと同じように支払われていれば、やり甲斐も出たと思うのだが、残念ながら、作業所で働いても、給料は出ない。

俺は常々思っている。こんなことやっていて意味があるのだろうか?

まあ、意味はあるのだろう。
規則正しい生活に、毎日仕事の真似事のようなことをして、決まった時間に帰ってくる。
親や周りも、日中は何かしらの組織に所属して、ひとところ安心できるのだろう。

一般就労や障害者雇用に向けて、日々のたゆまぬ努力を続けることにおそらく意味があるということなんだ。

作業所に行く前の頃の俺は生活リズムがやっぱり乱れていたし、そのつもりはなかったとしても、多少はだらけた生活になっていた。

だが。
それにしたって、俺はいつまでこの作業所通いを続けなければならないのだろう。

結局最終的に今の作業所に通うことにしたのは俺だ。

なぜなら、RPGツクールでのゲーム作りを終了して、俺にやることがなくなったからだ。

それで、けじめのような形で、どこでもいいから作業所に行ってということを決めたのは俺だった。

ところが。
作業所通いから、人生が進まない。
そこの先が見えてこないのだ。

ただ、俺の焦りは空回りとなって、何も生み出すことはなく、先へ進むことはなかった。

俺は、困っている。

このまま、何も変わらなかったら、俺は生きて行けないのだ。
ところが、俺には次の道筋が見えてこない。

もう、やるだけやった。
やるだけやった気になっているだけだろうが。

俺はもう、駄目だ。

無だ、
無に支配されている。
この無力感から抜け出すには、どうしたらいいのか。

俺は、困っている。

頼む、誰か、助けてくれ!!
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR