FC2ブログ

FF9をやっている

今、俺はPS4に移植されたFF9をやっている。

前にやっていたのは、2012年4月。
もう実に6年ぶりの再プレイとなる。

ブログにも、その時の記録が残っている。

懐かしいものだ。

2012年4月に再プレイした理由は、ゲームレビューを書くために再プレイしたのだ。
あれからもう6年以上も経過していることに、俺は驚いている。

その時書いたゲームレビューを読み直してみたのだが、はっきり言って書き直したい。
ストレートにそう思った。まあ、もうあのHPに力は入っていないので書き直さないだろうけど。

シナリオのシの字もわかってないくせに難癖つけてるし、
他にも色々と上から目線で、しょうもない駄文になってしまっている。

今回再プレイして思ったのだが、欠点が妙に目についてしまったということだった。

なんというか、悪くないんだけど、細かい所の配慮が思っていた以上に無いんだなーということ。

また、今回PS4版のFF9をやっていて、レビューには書けないけど思ったことについて一つ。

エンカウント率がオリジナル版より低くなってないだろうか。

というのも、2012年にプレイしたのと同じように普通の初見プレイでやっているはずなのだが、
ラストダンジョン、ラスボスまでにたどり着くレベルが6年前にやったときと比べて、10以上も低いのだ。
初めてやった2000年の発売日プレイのときだって、LV60近かったはずだし、なにかおかしい。

今回、通常プレイしていて、なんか敵が出てこないな...と感じることが多くあり、また、レベル不足のせいで妙にボスが強くて、「FF9ってこんなに難しいゲームだったっけ?」と思わせるものがあった。

しかしFF9は地味なゲームだ。取り逃したら取れなくなるアイテムも多いし、とっつきの悪いミニゲーム(ミニゲーム風のイベントも含む)も多い。
FF9はFF8のせいで売れなかったと言う印象が強くあったが、いやいやFF9は内容相応の売上だったんじゃないか...と今更ながらにそう思う。

FF9が好きだ!という人は、なかなかにマニアックと言うか、玄人好みのゲームが好きな人と言ってもいいかもしれない。
ただ、ゲームとしての面白さはストーリーよりも、昔気質のRPG寄りに作られているのだから、ストーリー性を強く出すことは、控えたほうが良かったようにも思う。
どちらかと言うと、ストーリーの先を見たいというものよりも、新しい装備を集めて、アビリティを集めたいとか、モグネットで手紙を渡しに行きたいとか、ちいさなメダル的なサブイベントを極めたいとか、プレイヤーとしての欲求はストーリーよりもそちら側にある。
なのに、ストーリーを見せるがために、容量節減のためなのか、町やダンジョンが異常なぐらい破壊されまくって、話を進めてしまうとたいてい入れなくなったり、イベントが多く発生して行動を制限されることが本当に多い。
こういうちょっといびつさが残っているところが、今回FF9をやっていて、非常に俺としては目についた部分だった。

ちなみにここ数日、ブログが手抜き臭かったのは、間違いなくFF9の影響だと思って良い。

しかし俺も年を食って、ゲームの中でもRPGがやれなくなってきたなと本当に感じている。
昔だと、夢中になってやっていたことも、段々と気合を入れてからじゃないと、やれなくなってきている。
何度もチートモードに手を出しそうになった。が、我慢をした。

語りだすと止まらないけど、こういうチートモードって、入っていて嬉しいものなんだろうか?
前のFF7のときも、チートモードが入っていたが、時間のない人向けにサクサク遊べるようにという配慮で入れているのだと思うが、やはり需要があると判断されたから、導入されているのだろうか?
ゲームがゲームじゃなくなるというか、ノベルゲームで言うと、未読スキップしてエンディング見てるような状態でゲームクリアして楽しいか?とも思うのだが。

難しい問題だ。

ちなみに今日のブログも手抜きモードで書かれている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR