FC2ブログ

ニコ生もだめになった。さてどうする。

10月中旬頃から毎日ニコ生をやっていたが、11月中頃からパッタリと途絶えた理由について記す。

答えは簡単で、人の集まりが悪くなったためだ。

元々、こうなることは予測できていた。
というか、最初から人なんか集まらないものだと俺は思っていたので、これでもうまく行ったほうだと思っている。
約1ヶ月...。俺にしては持ったほうだと思う。

終わってみると、
俺にはニコ生みたいなもの向いてないよな、と思いながら、やり始めて、やっぱり向いてなかったと、まさに確認するための作業みたいなものだった。

やはり、ゲームやりながら絶えず喋るというのが、俺には難しくて大変だった。
忙しいゲームだと喋れなくなるし、喋り自体が流暢じゃないので、人に見せられる代物ではなかった。
それに、喋りながらゲームとなると、どうしてもゲームのほうが散漫になり、ケアレスミスなどが多発してしまう。

かといって、忙しくないゲームだと喋れてるかというと、そういうわけでもなく、雑談も上手じゃないので、悲しいことに間が持たない。

結果的にゲーム配信は、俺には向いていないという結論に至ってしまった。

まだ見切りをつけるのは早い、そこそこ人が来てたじゃないか、
そんな声もあるかと思う。

だが、こんなもんだと俺は思う。
もう頑張った、早いかもしれないが、ここまでだと俺は思う。

俺の場合。
放送は深夜12時半以降という夜の夜中にしか出来ないことも放送のハードルを高めていた。
もっと気軽に配信できる時間帯から配信できたら、やりやすかったのだが、いかんせん眠くなる時間からの配信ということで、身体への負担も大きいし、やるだけで疲れるぐらい、身構えてしまう存在になってしまっていた。

ニコ生の生主も、やってみると難しいもんだ。
俺は改めてそれを痛感した。

ゲームやりながら、喋り続けるのは思ってた以上に大変だし、人を引きつける魅力というのも必要だが、残念ながら、それらが俺にはない。

困ったものだ。
俺は、本当に困っている。

また可能性が一つ、閉じられてしまった。

ニコ生で楽しく放送できれば、俺も楽しく生きていけるようになったのだろうが、残念なことに俺が夢中になるものではなかったようだ。

だが...。
毎日人が集っていた頃は、毎日の連日放送が苦痛にならないぐらい楽しんでいた。

それが初期の頃。
しかし段々と人の集まりが悪くなっていき、放送をやめざるを得なくなっていった。

悲しいことだ。
実に、悲しいことである。

俺は、何をすればいいのだろう。
これで、またわからなくなった。

まあまだ、完全にニコ生主をやめたわけではない。
またやることがあるかもしれないので、その時はぜひ来てください、よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR