FC2ブログ

くすぶった人生を動かしたい。~前でも後ろでもいいから~

もう、11月も半ばに入り、もうすぐ雪が降り積もろうとしている。
そんな時期になっても、俺は、俺の人生は相も変わらずくすぶり続けている。

気づけば11月も中旬になってしまっている。
俺は、毎日、本当に困っている。

もうダメだ。

何度言い続けたことだろうか。

もうダメだ。

何度言い聞かせたことだろうか。

もうダメだ。

何度思ったことだろうか。

そのたびに、俺は、自分の寿命が少し縮まるのを感じていた。

何故か、はわからない。

自分の大切なところの何かが摩耗していっているように感じるからだ。

俺の人生の正解はどこにある?

俺は心底困り果てていた。

自分が文章を書けなくなってきてから、俺の中が真っ白になるのを感じていた。

無だ。虚無の世界に俺の身体は飲み込まれようとしている。
なにもない、俺にはなにもない。なにもないなにもないなにもない。

白い世界だ。真っ白で何もない世界だ。

そんな空間に、俺は飲み込まれようとしている。

俺はいろんな事を考えて生きてきた。
しかし、その考えたことは無駄に終わり、こうやって一人で膝を抱えて生きているしか無くなっている。

どうにかして自分の人生を動かしたい。前でも後ろでもいいから。

しかし、それすらも俺には出来ない。なぜなら、前にも後ろにも動けなくなってしまっているからだ。

「どういうことなんだろう?」

俺は聞き返した。
だが、それに答えてくれるものは誰もいない。

なぜなら、

芸も金もない人のところに、人は寄り付かない。

これぞ、世の中の真理。理のすべてだ。

人は、前にも後ろにも動けなくなってしまった俺を見て、笑う。

笑い声が聞こえる。笑い声が聞こえてきた。

耳をふさいでも、その笑い声は消せなかった。

俺は、誰かの笑い声に襲われた。

いよいよ俺はおかしくなってきたのかもしれない。

こんな事を考えていて、冷静に自分を分析している俺がいる。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR