FC2ブログ

GC版ファンタシースターオンラインに生活を侵食され始めている

2018_1030_180757_430.jpg


ファンタシースターオンラインをやっている。
とりあえずエピソードIのノーマルをクリアして、エピソードIIの海洋プラントまで行ったが、敵が強く進めないので、
エピソードIのハードの洞窟まで到達するところまでやった。

大して楽しめていないのに、ファンタシースターオンラインをダラダラとやってしまっている。
ということはきっと、面白いということなのだろう。

このゲーム、どこまでやろうか悩んでいる。

難易度アルティメットまでやるのが礼儀なのだろうが、エピソードIのノーマルをクリアするだけでも結構なプレイ時間がかかってしまっており、全難易度を攻略しようとすると、破滅的に時間が必要になってしまう。

それにしても、このゲーム、懐かしいものだ。

まだ、自分が大学1年生の時にドリームキャストで出たゲームだ。
その時は、大した面白くないゲームだと思っていたのだが、オンラインをやりだしたら世界が変わったのを今でも覚えている。

いつもセガBBSで知り合ったネット仲間と、週末は夜中遅くまで冒険だ。

今から考えると、たった4つしか無いダンジョンで、ただ淡々と似たり寄ったりの敵を倒すだけのゲームではあったが、それだけの世界でも、とても煌めいて見えた。

4人パーティを組んで、時々チャットをしながら、協力して敵と戦っていく姿は、当時の自分が夢見た世界そのものだった。

そんな生活を3ヶ月4ヶ月ぐらいはやった。
ゲームに飽き始めてきた頃には、ずっとロビーで朝までチャットなんてこともしていたものだった。
チャットしているだけでも面白い、そんな時代だった。
フルポリゴンのフィールドで、喜怒哀楽のロビーアクションが使えるチャットというだけで、当時はもう豪華絢爛なものだったのだ。

今となってはなんにも驚きもなにもない光景だが、当時は本当に画期的で物珍しかったのだ。

ただ、そんなゲームを、今やるとさすがにちょっとつらい感じではある。

一つクエストをクリアするのにも時間が掛かるし、一回ダンジョンに潜るだけでも平気で1時間以上かかってしまう。

これだけの時間セーブも出来ずに拘束されるというのは、2018年にもなると、もう、辛いのだ。

キャラクタは、もう迷いなくハンター(ハニュエール)を選んだ。
なぜなら、オフライン専門のソロ専門プレイになるので、なるべくオフ専が楽にプレイできるキャラクタを選ばざるを得ないからだ。

しかしそれにしても、どこまでプレイするか悩ましいものだ。
50時間60時間もかけたいゲームではないし、懐かしむにはもう十分プレイした。

俺はどうしようか考えている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR