FC2ブログ

俺は吃音がひどいということに気づいていなかった

俺は、最近まで自分が吃音であるということに気づいたことがなかった。
そんなおかしな病気になっているなんて、考えついたことがなかったからだ。

俺も、他の人と一緒で流暢に会話しているつもりであった。

ところが違った。

俺は、吃音やドモリがひどくて、全然喋れていないということがわかっていなかった。

ゲーム配信をやって、自分の声を自分で聞いていたが、おかしいと思ったことはなかった。
ただ緊張しているだけで、緊張から声が震えたりしているだけだと思っていた。
いや、他の人と比べて、俺はおかしいという認識すら持ったことがなかったと思う。

ところがである。
俺は他の人と比べて、言葉が噛み噛みだし、全然喋りが出来ていないのである。

なんで、俺は当たり前のことがみんなと同じように出来ないのだろう。

俺は、悩んでいる。

俺は喋るという当たり前のことすら、普通に出来ない。

俺は、困っている。

俺には、色々とハンデが多すぎる。

どうしてこうも、うまくやれないのだろうと思っている。

だめだ、
文章も最近、書けなくなってきている。

いよいよ、俺は末期なのかもしれない。

頼む、誰か、助けてくれ!!
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR