FC2ブログ

「ファンタシースターオンライン」で知り合った「れつし」という人に再び会いたいと思っている。

2000年のことだ。

ドリームキャストというゲーム機で、ファンタシースターオンラインというゲームがあった。

ネットワークゲーム(通称ネトゲ)だ。

当時としては、珍しいゲームだった。

俺はこのゲームにのめり込んだものだった。

そして、程なくして、ゲームの中で、とある人と出会うことになった。
(正確には、出会いの場は異なるんだけど、話が面倒な方向に行くのでこのゲームで出会ったことにする)

それが「れつし」である。

同い年で、ゲームとミスチル(Mr.Children)が大好きな、長崎県に住む一人の男だった。

れつしというのも、正確なハンドルネームではない。
というのも、ハンドルネームを何度も変えていて、そのうちの一つだったように思う。
もしかしたら、本名バレ(間抜けなことに自分で知らないうちに本名をバラしていた)してたこともあったので、本名の方を記憶しているのかもしれない。

出会ったのは、2001年の5月ころだったと思う。正確な日時はもう覚えていないのだ。

れつしは、当時としては珍しくホームページを持っていて、それを運営するのが趣味だった。
結構凝ったページを作っていて、しかも何度もリニューアルを行うものだから、HP制作スキルは当時としては結構高かった方ではないかと思う。
淡い色合いを使ったページを作るのが得意で、とても綺麗な色合いのホームページを良く作っていた。

俺にも当時ホームページを持つことを勧めてきていたが、中々思うように作れず、結局れつしと付き合っていた頃は、自分のホームページを持つことはなかった。

れつしは将来について悩んでいた。
俺と同じだった。

いつも一緒に、ゲームの世界の中で、大人になることとか、社会にでることについて一緒になってビビっていた。

れつしは、高校卒業後、いわゆるフリーターをやっていた。
フリーターと言っても、ずっと働いていたわけじゃなく、何もしてなかった期間もある。

れつしのやってきた仕事の中で過酷だったらしいのが、ミスタードーナツで、毎日何十時間も働かされて、キレそうになるぐらい働かされたと言っていた。
そして、そこで働いた金で、PCを買ったのだと自慢していた。

あまりにも過酷な労働を強いられるものだから、最後には頭にきてバックレてやめたのだそうだ。

その後、パン屋で働いたりもしたそうなのだが、長くは続かなかった。

れつしとは結構仲が良かった。
ただ、お互い情緒不安定だったので、喧嘩っぽくなることもあった。

どれ位仲が良かったのかと言うと、当時ケータイの番号をお互い交換していて、一度電話で喋ったこともあるぐらい、信頼していた仲だった。

俺は未だにその時の会話をよく覚えている。
話が続かないので、5分もしないうちに切ってしまったが、
俺がネットで出会った人の中で、実際に会話したというのはこの人が最初で最後だ。

れつしとケータイで喋ったのはその一度きりだったが、れつしとの仲は長く続いた。

その後、一年後ぐらいに、ファンタシースターオンラインの新バージョンがゲームキューブで発売されたのだが、そのときも一緒に遊んでいたので、1年以上は仲が続いたことになる。

しかし、そのあたりかられつしとは疎遠になった。

俺が、別のネットゲームに浮気したためだ。

それが、プレイステーション2のファイナルファンタジーXIである。

れつしは、FFXIを毛嫌いしていた。

そんなゲームに俺がハマっていくものだから、れつしは段々と俺から離れていったのだ。

俺もれつしのことについては冷めてきていたため、特に気にもしなかった。

時折ホームページの日記が更新されていないか見るぐらいで、BBSへの書き込みやメールもしなくなり、疎遠になっていった。

そして、れつしは、元々情緒不安定だったこともあり、HPを閉鎖したり移転したりを繰り返していたが、
ある日を境に、ぱったりとHPは消え、ネット上から姿を消した。

俺は気になって、れつしのことを知っている他の人にも、今どこで何をしているか聞いてみたこともあったが、わからずじまいだった。


知っている人なら懐かしい、PSOのネットワーク接続後に降り立つロビーのBGM。
このロビーで、このBGMを聴きながらまったりと長時間チャットをしたものだった。


れつし・・・

俺のことわかるか

俺も当時のハンドルネームを覚えていないが、この文章を奇跡的に目を通したら、俺が誰だかわかるはずだ。
(わからないかもしれないけど)

俺はもう一度、れつしとコンタクトを取りたいと思っている。

今、れつしはどこでなにをしているんだ?

ゲームキューブのファンタシースターオンライン エピソードI&IIのパッケージを押入れの奥から発見した時、唐突にれつしのことを思い出した。

もう、あのPSOを一緒に遊ぶことは出来ないけれど、れつしとはまた一度電話で話してみたいと思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR