FC2ブログ

人は誰しも歳を重ねて、白髪だらけになったり、禿げ散らかしたり、しわだらけになっていってしまうんだ

俺はずっと自分が若いつもりでいた。

だから、ラーメンのスープをもったいないからと全部飲んだり、イライライライライライラして暴飲暴食したりしても、次の日には元通り、健康体に戻っている。

そんなふうに思っていた。

だが、いつまでもそんな無茶のきく身体であることはないんだ。

人は誰しも歳を重ねていって、誰しもがおじさんおばさんに、次第におじいさんおばあさんになっていくんだ。

それが、寿命というやつだ。

俺は、ビビっている。

もうすぐ、アラフォーと言われる世代に突入しようとしていることに。

もう俺は、言い逃れの出来ない恰幅の良いおじさんになってしまった。
このブログを始めた直後は、まだ若者と言い張れるような年代だったのに。

俺は、20になる頃、30になる頃も、なにかに怯えていた。

俺が年齢が大台に乗ることに一々ビビっていた。

俺はいつまでも自分が若いつもりでいた。
もっというと、20代のつもりでいた。

だが、そんなことはないんだ。

気がつけばもう30過ぎていた。
身体のいろいろなところにガタが来始めていた。

抜けた髪の毛が白髪だったとき、いちいちビビっていた。
鏡を見て、白髪だらけの頭を見て、驚愕していた。

俺は年を取ったんだ。

そしてこのまま想像していくと、俺の寿命もそんなに長くないよなあと感じてしまうんだ。
物理的にはたくさんあるかもしれないが、日々のことに追われて、一日なんてあっという間に終わってしまう。
最近は一日どころか一年が過ぎ去るのも早くて、このペースだと体感で寿命はあっという間にやってくるように思っている。

それどころか俺は、人間の最終寿命と言われる60代70代80代まで生ききる自信はない。
そんな安定した生活は手に入れてないし、なんとか目の前の問題を解決したいと思っていて、もう十数年になろうとしている。

いいところ、生きて40代とかだろう。

冗談で言っているわけではない。

こんな不安定な人生を送っていて、60代70代まで生きられるか?って話だ。

難しいと言わざるを得ないだろう。

最近、若い人を見ると羨ましくなる。

なぜなら、俺もその歳に戻りたいと思っしまうからだ。

俺にはやりたいことや実現したいことややり残したことがたくさんあるが、
人生を前に進めることが出来ず、立ち往生しているために、何かを成し遂げることが出来ず、ずっと同じ景色だ。

なんとかして人生を動かしたい、前でも後ろでもいいから。


ちょっと関係のある動画
最近はホリエモンだけでなく西村博之の動画もいいと思っている。

スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR