FC2ブログ

もぐらゲームスは今もツクール製フリーゲームの紹介を受け付けているのだろうか? だとしたら・・・

俺はもぐらゲームスに寄稿したことがある。
知っている人は何を今更という感じだろうが...。

俺が寄稿したのは、3年も前の話だ。


この記事である。

当時、もぐらゲームスは、立ち上がったばかりで、twitterにて寄稿してくれる人を募集していた。
俺はその募集に応募して、この記事を書くことになったのだが。

その後、ちょっとしたことがあり、関係が切れてしまった。

残念ながら、そのちょっとしたことはここには書けない。

こういうことには、大人の事情というものがあるのだ(まあ、大したことじゃないし、書くことで俺にメリットがあるとしたら、書きたいなあとも思っているのだが)

今回話したいのは、その話ではない。

実は、記事を書くにあたって、まず俺の方から、何のフリーゲームを紹介したいのか?ということで、候補を3本くらい挙げさせていただいた。

3本挙げたはずなんだけど、そのうちの2本は覚えているが、残り1本がどうしても思い出せない。
まあ、思い出せなくても何ら支障のない話になるのだが...。

候補として挙げたゲームには、編集部から採用された9th Existenceを紹介することになったのだけど、本当は自分の中での第一希望はこれではなかった。

一番紹介したかったゲームは「タイムオブアソウル」だった。

(現存するプレイ動画はこれしか存在しない。それぐらいマイナーな作品ということだ)

俺はこのゲームが本当に良く出来ていて、好きで、その割には埋もれているので、どうしてもこのゲームの紹介をやりたいと思っていた。

何回も書くけど、本当によく出来ていて、何より、ツクールVX製のRPGで初めてやったのがタイムオブアソウルなのだから、以降のVX製作品で、ハードルがグッと高く上がってしまっているのはこのゲームのせいといっても過言ではない。

このゲームへの熱い想いというのは、このゲームが配信された当時プレイして、このブログでも紹介しているので、ここでは詳しくは書かない。

しかし、今のもぐらゲームスというのは、インディゲームの紹介がメインになっていって、ライターも名のある人ばかりが軒を連ねるようになってしまい、ツクール製フリーゲームをメインに紹介していた時代はとうに終わりを迎えてしまったようである。

俺みたいなどこの馬の骨とも知らぬ人間が入り込む隙間はなく、ましてや、色々あった人間が同じ名義で仕事をやらせてもらえるってことはもうないだろうと思える。

俺はもぐらゲームスに限らないのだが、どこか別のメディアサイトでも良い(そういう存在は知らなないが)、タイムオブアソウルを紹介して、ぜひとも世に広めたいと思っている(作者さんにはおせっかいに映るかもしれないが)。

世に広まるのなら、その役目は俺でなくてもよいのだ。
この記事を見て、寄稿してくださる人が出ればそれでも良い。
そりゃ、できれば俺がやりたいが、俺がやれそうな場所が見当たらないし、あいにく集客力のあるサイトを持っていない。
だから、メディアサイトに寄稿するしか、手段がないのだ。

どのぐらい好きかと言うと、4年経ってもなお続編かこの作者さんの新作RPGを未だに渇望しているほどなのだから、どれぐらい「タイムオブアソウル」が完成度の高いゲームなのかということが伺い知れることだと思う。というか、思ってほしい。

俺がツクール製フリーゲームに手を出したとき、ダウンロードしたゲームがどれも大当たり級ばかりで、今思うと本当に驚いている。
ふりーむというサイトで、フィーリングだけで遊ぶ作品を決めていたのだけど、どのゲームも未だに人にすすめられるようなものばかりで、そのあたりの引きっぷりには自分でもびっくりするぐらいだ。

今思うと、もぐらゲームスさんのとこで、できるうちにライターとしての修行を重ねておけばよかったなと後悔している。
1本目の記事の執筆後、すぐ打診はあったのだが、当時は自分がRPGを作る側に回っていたので、レビュー記事の執筆なんてのを、下に見ていたのだ。

そして、ついでだから書くが、将来ゲームライターをやりたいと思っている人は、こういう場所で寄稿する機会があったら積極的に手を挙げて、どんどんやっていくべきだ。
色々と経験になるものがあるので、ここでは詳しくは書けないが、ぜひとも挑戦してみてほしい。

こうやって自分のブログに好き勝手書くのとは違う楽しい体験ができるし、それが将来身になるのは俺が保証する。保証になってないなんて言われるかもしれないが、とにかく保証する。

ただブログに文章を書き連ねるだけでない、色々得られるものがある。

俺は、たった一度やっただけでも、そう思ったぐらいなのだから、ライターに興味がある人はどんどん数を重ねるべきだ。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR