FC2ブログ

無料延長が可能になって早くも一年、少しずつではあるが快適になっていったニコニコ生放送

ニコニコ生放送を良く利用している。

ここをご覧の方は、使ってない、離れた、ニコ動は見るけど、ニコ生は気持ち悪そうで見ない
など、といった方が多そうだ。

ニコ生には、独自ルールがあり、30分1枠で構成されており、これを延長するにはお金が必要というものがあった。
延長せずに放送する場合は、毎回30分で配信を終了し、続きを別枠で取り直すという非常に面倒な習慣があった。
今となっては信じられないあくどい仕様だ。

しかし、一年前の8月
この有料延長制度が廃止され、自由に延長ができるようになった。
ちなみに、無制限というわけではなく、最大6時間までという決まりがある。

すでに、覚えている方はいないかもしれないが、これはとても重大な出来事だったのである。

この仕様撤廃のおかげで、ニコ生でも長時間配信が容易になり、時間に縛られることがなくなった。

配信する側もそうだが、視聴者側もこのおかげで快適になり、配信が見やすくなったのだ。

それ以外にも、ニコ生は快適になるべく、いくつかの仕様変更を行っている。

まず、一般会員には辛かった、追い出しの廃止だ。

ニコ生には座席数があり、一部屋500人という制限がある。
500人を超えると、プレミアム会員の人が優先して部屋に入れるという仕様になっており、
お金を払ってない一般会員は、視聴中の配信から追い出されてしまうのだ。

これに対して、一つの配信(放送)で視聴者数が500人を超えると、立ち見席というサーバーが立ち上がる。
立ち見席も一部屋500人で構成されていて、立ち見サーバーも埋まったら、また新しい立ち見サーバーが立ち上がるという仕掛けになっている。

今のニコ生は、一般放送でも立ち見サーバーが出るようになり、追い出し自体がなくなった。

最後になるが、快適になったかどうかは別として、動画再生プレイヤーが巨大化した。
ニコニコ動画と言うと、あのおなじみの画面サイズで、右側にコメント表示枠があって...

というものを想像するかもしれないが、今のニコ生は画面レイアウトが大きく変わって、
画面が巨大化していて、他の動画配信サイトと似たような感じになった。
画質も、ビットレート制限などが緩和されて、高画質配信ができるようになっているようだ。

他にも、クリエイター奨励プログラムとか、これから始まるだろう投げ銭システムとか、この前書いたニコニ広告の仕様変更など、様々な部分が新しくなっている。

やはりこの中でも無料延長と追い出しがなくなったという2つは本当に大きいことだと思う。

別にニコ生推ししているわけではまったくないのだが、もしこれを見ている人が昔のニコ生のイメージをずっと引きずっているのなら、ちょっと触れてみてほしいと思うのだ。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR