FC2ブログ

とうとうタイムリミットがやってきた。

うちの親父がとうとう仕事をやめてくるらしい。
まだどうなっているのかよくわからないが。
もう、リタイアする年齢は来ていたし、ついに来たかという感じだ。

ついに来るべき時が来たか、という感想だ。

タイムリミットというやつがやってきたというわけだ。

俺はこの瞬間がやってくる前に、なんとかしたかった。
本当だ。

俺は2018年がタイムリミットだと、勝手に決めていた。
だが、いざこうやってタイムリミットを決めてみると、終わりまでまだ余裕があるなという気分になるのだ。

2018年までになんとかすればいい。
言い換えてみると、実に難しくない問題に思えてくる。

これを2013年とかに決めていたのだから、余裕とまではいかないが、2018年まで時間はまだある
というふうに気持ち的にはゆとりを持っていられた。

こうやって考えると、2017年とかでも、後一年ある!というふうに考えられるのだから、実にポジティブな気持ちの持ちかたのできる考え方だと、本当に思う。

しかし、ついにその2018年がやってきた。

目の前の問題は片付いていない。

だから俺は焦っていた。

なんとかしたい、というふうにずっと必死になって焦っていた。

今の俺に言えることは、基本的に悔いはない。

この5年の間にも、いろいろ好きなようにやってきたし。

ただ、問題なのは失敗ばかりということで、何も問題が前に進んでいないということだけだ。

・RPGツクールで一本気合の入ったゲームを作った
・ニュースサイトに記事を寄稿した
・作業所で働いたりした
・その後、郵便局で働いたりした
・いろいろあって、自分が発達障害だとわかった
・また別の作業所で働きだした(もう半年になる)
※ちなみに時系列はバラバラである。思いついたままに書いただけだから。

5年間の間の出来事を、自分の思うがままに抜粋してみると、こんな風になる。

5年間という時間を考えると、もっといろいろ出来たはずだ
これが、俺の自己評価というか、反省点として出てきた感想だ。

しかし、ここには書いてない、書けない程度のことにも挑戦して失敗を繰り返している。
それを考えると、こんなモンなんじゃないかと思う。

やはり一番でかかったのはRPGツクールMVでRPGを作ったことだ。
これの挑戦に1年半も使ってしまった。
結構頑張ったにもかかわらず、思ったとおりの出来にならなかった
また、わからないことを教えてくれる人もいたが、途中から仲違いして勝手に消えていなくなってしまった。
俺は何もしてないのに。

これを作ってわかったことは、俺は本当にゲーム開発に向いていないんだなということだった。
やってよかったのか、本当に壮大な回り道をしてしまったように感じている。
それに気づけただけでも良かったのか、本当に打ちのめされたものだ。

そして、それを経たせいなのか、ゲームレビューも書けなくなり、文章も書けなくなっていった。

毎度同じ話になるが、文章がかけなくなったのは、今、俺はADHD向けの精神薬を処方されていて
それを毎日飲んでいるからではないだろうか、と考えている。

エビリファイという薬だ。
厳密には統合失調症患者に使われる薬だが、俺はこちらのほうが良いというふうに判断されたようなのだ。

昔の俺はメンヘラ並に長い文章をスラスラと書いていたものだが、それがすっかり書けなくなった。
それは、これらの薬を飲まされ始めてからだ。

だが、俺は発達障害者だ。
薬の服用をやめるということは、自分が障害者だということを否定するものだ。
だからやめるわけにはいかないのだ。

話が脱線していってしまったが...

もう今の俺には時間というものもなくなった。

本当に、困っている。焦っている。

毎日がデスペラードだと言っても過言ではない。
もう限界が来ているのだ。

頼む、誰か、助けてくれ!!
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR