FC2ブログ

結局、金なんだよな。

前に、ゲームレビューを書けなくなったと言う話をした。
最近は、文章自体が書けなくなってきており、どうしちまったんだ俺?という感じになってきている。

ゲームレビューだけならず、このブログの文章も書けなくなってきている。
本当に、どうしたことかと、俺は思い始めている。

理由の一つとしては、やはり余裕が本当になくなってきたというのが大きいだろう。

そして今回はもう一つの理由を考えてみたいと思う。

結局、金なんだよな。
俺はこの結論に達していってしまった。

金って一気に汚らしい話になっていってしまうが、
資本主義の世界で、評価の絶対的なものさしが金である。

お金が貰えれば、自分のやってることって価値のあることなんだと誰もが思う。
そうしたら、もっとやる気になっていく。

翻って、俺のゲームレビュー、そしてこのブログもそうだが、
さっぱり人に見られていない。

見られていなくても、このブログもそうだし、ゲームレビューのサイトも
好きだから続けられていたが、それももう限界に達してきた。

少なくとも、俺はそうだ。

単純に気分とかやる気の問題じゃないか?

最初は、そう、俺は思っていた。

ちょっと、気分を変えたり、なんか健康的な生活でもすれば、解決するものだと思っていた。
だが、生活を変えてみても、何も変わらない。

びっくりするほど何も変わらない。
前は普通にやれてた文章を書くことが、全然出来なくなってる。

考える力が衰えたのかもしれない。
原因がよくわからない。

ブログの更新を1年近くサボっていたからじゃないか?
そんな事も考えたりもした。

だけど、ゲームレビューのサイトは、この間サボらずにずっと続けていた。
去年一杯、今年の1月2月くらいまでは、まだ書くことが出来ていたのだ。

ところがここ最近、ゲームレビューの記事も書けなくなってきた。
本当に困惑している状態だ。

さっきも書いたが、俺は原因の一つに環境もあるんじゃないかと思い始めていた。

1時間とか2時間とかかけて、ブログも、ゲームレビューも、更新したって、
ブログはまあそこそこ見られているが、ゲームレビューは本当に誰も見に来ない。

誰も見ないのをわかっていて、どうしてこんなに時間を使って更新する必要性があるのだろう

なんだか最近はそんなふうに感じるようになってきたのだ。

そして、さっきも書いたが、生活に余裕がなくなってきたということを書いた。
そのせいなのか、もう空いた時間さえあればゲームという生活を送っていた自分が

ここ最近は、ゲームを遊ぶことすら出来なくなってきてる。

三度の飯よりゲームが好きで、本当に人生でゲームばかりやってきて、
ゲームを遊ぶことに価値があるとか勝手に思い込んでいたぐらいズレていた俺が

とうとう、ゲーム自体を遊べなくなってきているのだ。

これは俺にとっては衝撃的な出来事である。

他人からしてみれば、どうでも良かったり、それが普通だとか、やっと正気に戻ったんだとか
そういう見方をするのだろうが。

ゲームに飽きたって言うとちょっと違うのだ。
ゲームは遊びたいけど、もう余裕がなくなってきて遊ぶ気になれない、といったほうが正しい。

最初の方ではあえて金という単語に置き換えて書いたが、

俺が長年やってきた、このブログ、そしてゲームレビュー
どちらにも共通することは文章を書くことだ。

それが他人にちっとも認められない

認められないまま10年とか経つ。

そうすると、俺には才能がないとか、こんな事やっても無駄だとかどうしても思っていってしまう。

俺がゲームに夢中になれなくなったというのは、どちらかと言うと
やっていることに意味を、価値を、見いだせなくなったからじゃないかと思う。

そして、つまらない大人になったなと思うことが一つある。

好きなことをやって金をもらえたり、他人に認められたりということがないんだったら
そういうことはバッサリと諦めて、辞めてしまうのが一番だと思い始めていることだ。

前はブログの更新やゲームレビューの更新が生き甲斐だった。
誰に何を言われようとも、身体が勝手に動いて更新してしまうといったほどだった。

ところが、そんなことをやってもなんにもならない。
じゃあ辞めてしまおう

他人はこれを見て、やっと大人になってくれたかとか思うのだろうが、
俺は面白くない人間になったなと感じてしまう。

まだ、やめる気はないけどな。

だが、文章を書くこと、文章力が確実に衰え始めているのは確かだ。
なんとか以前のような調子を取り戻したいと思っている。

終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR