FC2ブログ

家出騒動を起こしてから、もう3年が経ってしまっている。

最近このブログを見ている方々には、ご存じないかもしれないが、3年前、俺は良く家出をしていた。

その詳細はもうあまり書きたくないのだが、家にいても親との関係や生きることにうまく行かなくなって、衝動的に家を飛び出していたのだ。

それは1,2回ではなく、短期的に何度も何度も繰り返し行っていた。

そんな家出騒動を繰り返していたのがもう、3年も前の話になる。

この3年間は、あっという間だった。
気がつけば、3年過ぎていた。

すぐ過ぎていった理由の一つはすぐに思いつく。
このうちの2年間は、RPGツクールMVで必死こいてゲームを作っていたからだ。

RPGツクールMVでゲームを作っていた頃は、本当にあっという間に時間が過ぎ去っていった。
とにかく作っているものがクソゲーだろうが、作ることに必死で、毎日が忙しく、大変だったように思う。
あまりにも作るのに時間がかかったので、途中で何度も『俺は、何をやっているんだろう』という自問自答に悩まされた。
そして、作っていたゲームが、面白くならないこと、良くならないことに悩んでいた。

あの時、協力してくれた人などは、今はもう見る影もない。

その事実なんかを冷静に見ると、俺は道を踏み誤ったのかなあと思う。

3年前、俺はまだ34歳だった。35歳という大台もまだ超えていない年齢だった。

この時、いろんな事があった。

精神病院を紹介されて、度重なる検査の結果、発達障害者であることが判明したこと。
俺はその事実一つに一々ビビっていた。

そんな色々なことがあった3年前から、今になって。

相変わらず問題は何も解決していないし、うだつの上がらない日々は未だにずっと続いている。
俺は、焦っている。困っている。

もう、家出をするほどの気力は今はない。
俺は、どんどんゆっくりと衰弱していっているのだ。

うまくいかない人生を歩んでいることによって、俺は精神が摩耗している。

俺は、なんとか3年前と同じ状況の今をなんとかしたいと思っている。
3年間何も変化がないこの状態を、打開したいと考えているのだ。

この3年の間に、俺は35歳という大台を超えて、いよいよ後戻りが出来ない状態に追い込まれていってしまっている。

もう、状況を打開できるプランが俺には思いつかない。

そして、3年という時の流れだけが事実としてあり、それがまた残酷に感じられる。

『俺は、どうすればいいんだ?』

ただ、悩み呆けている。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR