FC2ブログ

SFCの桃太郎電鉄HAPPYをやっている。

2019_0710_174224_010.jpg

スーパーファミコンの桃太郎電鉄HAPPYをやっている。
大体一年近く前に前作となるスーパー桃太郎電鉄DXをやっており、久しぶりにやってみたくなったので始めたのだ。

2019_0710_174327_099.jpg

今回も一人で3人のCPU相手に99年対戦モードだ。
これも前回と同じく、えんま、あしゅら、かぐや姫の3人を相手に戦っている。

もう45年目まで進めた。早いものだ。

2019_0710_174352_067.jpg

今回は序盤から調子がよく、かなり早い段階で一位独走状態になることが出来た。
もう物件は343件も持っており、CPUも借金地獄ではなくソコソコ調子が良いので、もう買う物件がなくなり、金が余っている。

2019_0710_174426_473.jpg

ちなみに、桃太郎ランドは正確には忘れてしまったが40年目ぐらいで手に入れた。
もっと早かった気がする。

桃鉄HAPPYは、スーパー桃鉄DXと大した変わっているところがなく、しいて言えばイベントが増えている程度で、やっていることはスーパー桃鉄DX時代と殆ど変わらない。

ブロックカードとパトカードを持ち、ぶっとびカード2枚といざというときのための進行形カードを1枚取っておいて、後は貧乏神がつかないように目的地に近づきながら、物件を買いまくるというだけだ。

他に桃鉄DXと違う点としては、横山智佐を起用してて目的地決定時や決算のときに「がんばってね」「ファイト」としゃべること。
あとは、タイトル画面のときにやはりボイス付きで「桃太郎電鉄ハッピー!!」と喋ってくれる。

それ以外だと、地上BGMを過去作のものから選んで変更できるなどだ。

後は物件の収益率が変わっているぐらいで、ほとんど桃鉄DXと変わらない。

カード売り場が減少しているというが、確かに減っているが、アクセスしにくい場所にあるカード売り場はそのままだし、多少カード入手しづらくなったかなという感じはするが、大きなバランス変更に至るほどではない。

イベントがだいぶ追加されているので、新鮮味はあるものの、相変わらずやっていることは変わらず、後半分以上もの間、これを繰り返しプレイしなければならないというのは、退屈に感じる。

ブロックカードが強力過ぎることから、それを破壊する豪速球カードというものが追加されたが、せっかくのこのカード、CPUは使ってこず、逆にブロックカードで自衛するので、拮抗状態になるのは相変わらず。

この頃の桃鉄って99年まで選べることは選べるものの、せいぜい最大までやって50年が限界だよなあと思っている。
とはいえ、前の桃鉄DXのときは序盤が調子悪くて30年目以降に逆転して、ノリに載ってきたのが50年目あたりだから、やっぱり99年あるべきなのかなあとも思う。
やはり、桃太郎ランドを購入できるところまで資産が形成されてしまうと、やることがなくなってしまうので、後が完全に消化試合の惰性になってしまうのが苦しいように思う。

とにかく後半分以上残っているプレイ期間、マンネリの極みを味わい続けなきゃならないのはしんどいなあと思っている。

桃鉄の99年が面白くなってくるのっていつ頃の作品からなのだろう。
評判を見てると、この頃が一番面白く、だんだん余計な要素の追加でつまらなくなっているようなのだが、どうなのだろうか。

なんにせよ、99年モードは疲れるし、しんどいものだ。

(追記)

ちょうど半分、50年目の状態
2019_0711_000300_437.jpg2019_0711_000312_972.jpg2019_0711_000324_102.jpg

案外、かぐや姫が伸びてきている。
えんまはもう、毎回キングボンビーで借金地獄に突き落とされ、挽回できそうな機会が来ない。
結構、目的地には入っているのだが。
逆にかぐや姫も、あしゅらも、メカボンビーRXを複数台保有できる資金力を付けてしまったため、
この2人がキングボンビーに憑かれても、メカボンビーで撃退してしまうので中々脱落させられない。
というか、メカボンビーRXが強化されすぎというか、今回キングボンビー自体が弱体化されている感じがする。

もう、こうなってしまうと、完全に出来レースの膠着状態で、完全に作業になってしまっている。
この状態を50年続けなきゃいけないのかと思うと気が重くなってくる。

今回は、2兆行けるだろうか。
上手い人は、99年で5兆もの資産を作れたりするらしいようなのだが、俺には無理である。

今回、序盤からかなり引きが良く、プラチナカードを手に入れて東京で使ったり、早いうちから物件を買い占めて、追随出来ないようにしたりしているはずなのだが、5兆は程遠い。一体どうやったらそんなに稼げるのだろう。

(追記)

ようやく99年終わった。今回も長かった。
2019_0713_201634_838.jpg

99年目。
最終的には、金が余りすぎて3兆にまでなった。

2019_0713_202951_880.jpg2019_0713_203050_764.jpg2019_0713_203105_871.jpg2019_0713_203207_804.jpg

結果。
四国は、ドジラやモモスラの壊滅の隙間を縫って他のキャラに物件を取られてしまった。
それ以外だと、スリの銀次はパトカードで完全にガードした。そもそも俺にスリの銀次が来ることがあまりなかった(それでもそれなりには来てるのだが)
キングボンビーが0なのは、前半キングボンビーが来なくて、その間にメカボンビーRXを5台早い段階で揃えてしまい、取り憑かれても即撃退していたためだ。

スーパー桃鉄DXで学んだ教訓で、目的地に到着するよりも、駅で物件を買い占めたりカードを集めたり、貧乏神に憑かれないようにするほうが重要だと気づいたため、目的地の到着回数と貧乏神にとりつかれた回数が少ないものになっている。

2019_0713_203218_054.jpg
今回も、99年限定で、感謝の言葉が入る。
その後、さくまあきらのミニガイドを見れるようになる。
2019_0713_203640_362.jpg2019_0713_204909_517.jpg2019_0713_204932_766.jpg

99年のご褒美としては、中々面白いものだった。
既にネットで動画が流出してそうだが。

やはり99年プレイは結構辛いものがある。
桃鉄インタビューとかでも語られているのだが、30年ぐらいで終了することを想定してバランスを取っているらしく、40年を超えたあたりから、買える物件もほぼなくなって、順位も決着がほぼついてしまって、代わり映えのしない作業を延々と繰り返すだけになる。
マスのプラス駅、マイナス駅なんかの金の増減も、全く痛くも痒くもなくなって、ただサイコロ振って動くだけの作業になる。

次はPSの桃太郎電鉄7だ。
またプレイは一年後とかそれぐらいになるだろう。
今度はPSになるから、HAPPY以上には新鮮味を味わいながら遊べるんじゃないかと思っている。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR