FC2ブログ

「何もしない」という選択肢だけは避け続けなければならない。

題目の通りだ。

「何もしない」という状態は悪だと思っている。

人生の時間は限られている。限られた時間を「何もしない」で過ごすことは本当にもったいないことだ。

勿論、年をとってくると、「嫌だけどやらなきゃいけないこと」も増えてくるだろう。
ここでは仕事とか、野暮ったい書き方はしない。
(何もやらなきゃいけないことは、他にもたくさんある)

遊びでもなんでもいいから、「何もしない」という状態を作らないようにしなければならない。

俺は常々、そう思っている。

人生において、暇という状態は実に危険な状態である。
俺は、その「やることない」状態に追い込まれたことが何度もあり、そして今も紙一重な状態を体験していることから、その危険性を身にしみて感じている。

もし、暇で暇ですることがない、「やることがない」と感じている人がいたら、それは危険信号だと思ったほうがいい。

そして今すぐにでも、なにか遊びでもいいから、やることを見つけたほうがいい。

もしそれが、お金につながることになれば最高にハッピーなわけだが、そこまで世の中都合よく出来ているわけではない。

一方で、“暇で暇で「やることがない」という状態に陥っていることにすら気がついていない”人も存在する。

信じられないかもしれないが、存在するのだ。

そういう人たちに、気がついてもらうための方法論を俺は知らないし、気づいてもらうための仕組みを作り出す方法も全く思いつかない。

だが、ちょっとでも自分がそういう状態に陥っているんじゃないかと感じたとき、すぐに「暇でやることがない」状態から脱するように俺は強く警告する。

俺は現状、人のことを気にかけて助けてあげられるほど余裕のある人生を送っているわけではないし、そうであるから、助けることなど出来ないが、このエントリを暇で暇でやることがない人に送りたいと思っている。

ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR