FC2ブログ

【レビュー】ロマンシングサ・ガ2

【ゲーム概要】
自由度の高さが特徴の「ロマンシングサ・ガ」のシリーズ二作目。
フリーシナリオの自由度の高さはそのままに、帝国の皇帝となって歴史を「作っていく」のが目新しい。
バトルシステムは洗練され、「陣形」「閃き」システムなどにより、より熱く面白くパワーアップした。

【購入金額】
1500円~2500円
※中古で買ったはずで、いくらだったかは正確な記憶なし。

【プレイ時間】
23時間

【自分の好きレベル5段階】
レベル5 ★★★★★
やっている間は細かな不満も多くあったが、ロマサガはやはり面白い。ということで★5とした。

【新規に買うとしたら、妥当と思う価格】
1000円
面白いが、今となっては不親切な点も多く、1000円程度が妥当という判断。

【面白かったと感じたところ】
バトルシステムが非常に洗練された形で再構築されており、快適でかなり面白い。
このゲームは、高難易度であると言われることが多いが、逃げまくるとかよほど偏屈なプレイをしなければ、ゲームバランスはほどよく出来ており、雑魚戦の強さ、敵グループの出現の仕方は絶妙と言える感覚に落ち着いている。
前作から続くフリーシナリオ制を受け継いでおり、好きな順番でイベントを攻略できる。基本的にイベントが消滅するというものがなくなり、1周目でそれなりのイベントが体験できるようになったのも良い変更。イベント自体の密度も増していて、ドラマ性がある(相変わらずセリフが最低限で少なく淡白だが)。
技閃きシステムによって、戦闘中に技を閃く、見切り技を閃く瞬間があり、技を覚える瞬間がとても爽快感があり面白い。
ただ、技の種類自体はさほどでなく、一通りひらめいてしまったら、全く閃かなくなってしまうので、そこら辺の物足りなさはあった。
全体的に前作より快適にゲームが進められるように調整が施されており、テンポよくゲームが進んで密度のあるプレイを楽しめる。

【これは変えて欲しいと思ったところ】
バトルで変えてほしかったのは、キャラクタにはLP、いわゆるライフポイントが設定されていて、戦闘不能になるたびに1ずつ減っていき、0になると死んでいなくなってしまうというものがある。
回復させる手段がないわけではないが、基本的には出来ないと思ったほうがいいもの。
ところがこのゲームは、戦闘のバランスが厳し目で、うまくやらないと戦闘不能者が簡単に出てしまう代物になってしまっている。
そうなると、回復できないLPが雑魚戦によってどんどん削られて、肝心なボス戦のときにはLPが0という状態に陥りやすい。
そうならないために、不用意なLP消費を抑えようと1戦ごとにセーブして、運悪くLP消費したらリセットしてやり直すというリセット作業を強いられるのが苦痛だった。
適度な緊張感があって悪くない仕組みではあるのだが、宿屋に泊まると回復するとか救済策は欲しかった所だ。
また、イベントのフラグ立てがわかりづらいものが多く、「何か起こってるんだけど、どうしたらいいかわからない」という状態になりやすく、困惑する場面も目立った。
ロマサガシリーズお約束の突き放しっぷりがいいのかもしれないが、攻略サイトみずにやっている身としてはただただストレスで、もう少し筋道をわかりやすくする配慮はあってしかるべきだったと思う。
そして、最後のボスが非常に強い。ラスボスは強くて当たり前だろ!と言う声が聞こえるかもしれないが、このゲームのラスボスは、そういう次元の強さではなくて、もう本当に勝てたら奇跡というレベルの難しさになっている。
ちゃんと対策をとっていけばそんなに厳しいボスではないのだが、その対策を立てるのが大変で、ロマサガ1でもラスボス直前でかなりレベル上げしたのだが、ロマサガ2はそれ以上、レベル上げだけで4時間とか5時間ぐらい、ラスボス対策のために必死にレベル上げを繰り返したと思う。
これがどれだけ大変なことなのかというのが、わかっていただけるだろうか。
城の中では、装備品の開発、術の開発、新しく建築物を建てるといった、王としての仕事、いわゆる内政が出来るのだが、イベントをクリアして年代を経過させないと発展しないものが殆どで、イベントをクリアしきって最終皇帝になってしまうと、事実上内政に手を付けることができなくなってしまう。
これもなんとか救済策が欲しかった。
この辺の不親切さがあって、ロマサガ2は評価を落としている。ラスボスが倒せない状態になっちゃったから最初からやり直しね
これじゃああまりにも厳しすぎると思う。
あと、ロマサガ2ではあまり不満に挙げられてないが、キャラクタの成長がHPと武器熟練度レベルだけになってしまったのは、育成の楽しさを削いでしまっていて残念。
パラメータのインフレを抑えざるを得ない構造のゲームだったからなのかもしれないが、決まったタイミングで決まったパラメータが上がっていくというのは、ロマサガらしくない。育成にも意外性を用意して欲しかった。

【個人の徒然感想】
発売当時クリアできなかったゲームにリベンジ企画第二弾ということで、プレイ中はひたすら「俺これクリアできるのか!?」と思いながら、ずっとやり続けていた。
やはりロマサガだけあって、一筋縄ではいかない局面が多く、全体的に忍耐を必要とする内容にはときに辟易としたが、そのぶん達成感の充実ぶりは素晴らしく、決められたルートを攻略するのではない、自分で好きな順番でイベントを攻略していけるという自由度の高さは今作でも建材で、その面ではかなり楽しく遊ぶことが出来た。
ただ、失敗とは書きたくないが、イベント攻略に失敗してしまうと、後味の悪い結果が待っていたりするので、正統派のRPGを求めている人には、このシリーズは全くおすすめできない。
最後には、どうあがいても倒すことの出来なかったラスボスを、20年以上もの時を越えて撃破したときの感動は大きく、個人的にもロマサガ1に続いて、思い入れが強く出来たゲームだった。
最後の4,5時間は、修羅のごとくひたすらレベル上げばかりやっていて、辛かったが、合成術が作れなくなり、装備品も作れなくなるハマり状態に陥ったとしても、頑張ればギリギリクリアできるように出来ていることに、個人的に絶妙さを感じた。
しかし、リセット地獄のゲームだったので、PSvitaなどのリメイク版でプレイするのはかなり辛いかもしれない(ソフトリセット機能がついているのか知らないが)
なお、ロマサガ3を次にプレイする予定だが、こちらはクリア済みなので、単にリプレイするだけのゲームとなっている。とはいえ、リアルタイムにプレイしたゲームなので思い入れが既に強いゲームであることに変わりはないが。ロマサガ2とは関係ない話になっていってしまったのでここで終わる。

クリア証拠画像
2019_0416_191856_525.jpg 2019_0416_202919_953.jpg 2019_0416_202927_248.jpg 2019_0416_202933_120.jpg 2019_0416_202939_884.jpg 2019_0416_202945_555.jpg 
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR