FC2ブログ

RPGツクールMVで「鬼ごっこ」のミニゲームを作っている。その3

RPGツクールMVで「鬼ごっこ」のミニゲームを作っている。
1分間逃げ回るのでは物足りないということで、出現するクリスタルを回収して全部集めたら出現するワープホールで脱出するという作りに変えることになった。

また、ステージ画面は一画面が良いとのことで、舞台となるステージマップ自体を作り直すことになった。

ステージ1
Map004.png

ステージ2
Map005.png

ステージ1は造形や構造が個人的には微妙なので、もしかしたら没になるかもしれない。
なにせ、一画面サイズでステージマップを作るのは本当に骨で、大変なのだ。

それでひとまず1面が完成したので、テストプレイをしてもらったのだが、まさかの「クリアできない」の声。
相当難易度は落としたはずなのだが、やはり一画面サイズで、敵が一直線に向かってくるタイプは相性が悪く一気に難易度が高くなるようだ。

俺はもうこれで大丈夫だ、最後に出現する鬼は驚かし程度の雰囲気で入れたつもりだったのだが、まさかの難易度上昇効果を生んでしまったようである。

それ以外にも、現状では全く意味がないのだが、スコアのシステムを導入している。
クリスタルを一つ取るごとに100点、クリアすると500点みたいな感じに設定しており、画面右上に現在のスコアが表示されるようになっている。

本当なら面クリア方式じゃなくて、エンドレスにクリスタルを拾っていってハイスコアを狙うみたいなサバイバルモードをやってみたいと思っているのだが、それをやるにはちょっと特殊なスクリプトが必要になってくるために、今は面クリア方式をとりあえず作ることになっている。
(スペースハリアーとかみたいに、何もしなくても時間経過するだけでスコアがどんどん上昇していく仕様なんか入れたら凄く燃えると思ってやりたいと思っているのだが、エンドレスモードの作り方が今の所わからないので実現できないでいる)

俺としては、初期に作った高難易度の「鬼ごっこ」が好みであるのだが、それだと挫折されやすいということで、今のどっぷりぬるま湯のゲームモードを作ることになっているが、なかなかに難しい。

なにせ一画面サイズ限定というのが本当に厳しく、フィールドが狭いのでバランス調整が本当に難しいのだ。

そんな形で、最初は適当に遊び感覚で作っていた「鬼ごっこ」だが、ユーザビリティに配慮し始めてからは、ずいぶんと重い作業になっていっている。
それでも、今のところはほとんどツクールのデフォルト機能だけで作っているので、PC版RPGツクールは、いろんなことが出来るのだなあと感心しながら作っている所だ。
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR