FC2ブログ

【レビュー】ロマンシングサ・ガ

【ゲーム概要】
フリーシナリオシステムの採用によって、千差万別なゲーム展開が可能になったことが非常に話題となった「ロマンシングサ・ガ」。
GBでシリーズ展開していたサ・ガシリーズの新シリーズ。
8人の主人公から一人を選択し、ドラマティックな展開がプレイヤーを待ち受ける新基軸のRPG。

【購入金額】
約9000円。
※発売日に新品で購入したもの。

【プレイ時間】
26時間

【自分の好きレベル5段階】
レベル5 ★★★★★
発売当時はクリアできず良い印象を持っていなかったのだが、最近久々に再プレイしてみたところ、これは面白い!!

【新規に買うとしたら、妥当と思う価格】
1000円。
本当はもっと高めに価格をつけたいところだが、今でも1000円の価値はあると言える。

【面白かったと感じたところ】
ありきたりではあるが、フリーシナリオシステムと爽快感のある戦闘シーン。
フリーシナリオシステムは、ややイベント不足な印象はあるものの、プレイヤーに飽きさせない自由を心地良く感じさせてくれる。
重要な局面で、必ず選択肢が登場し、その選択によってイベントの結果が大きく変わる。主人公も8人いて、一度のプレイでは全容を把握することは不可能。二度三度遊び直さずにはいられない(遊び直してないけど)。
戦闘シーンは、自分のプレイ環境のせいかもしれないが、難易度は低めで、ちょっと拍子抜け。とはいえ、緊張感を味わう瞬間もある。
爽快感のあるバトルと、レベル制ではない熟練度制によって、パラメーターが独立して伸びていくのは育成の面白さに直結しており、また成長スピードも小気味よく、着実にキャラクタが強くなっていく実感が得られる。
パーティメンバーに誰を加えるか?どの武器・魔法を鍛えさせるか?と熟考する面白さは、RPGのそれよりもS・RPGのそれに近い。このように、パーティメンバーをどのように育成させるかということを考える戦略性も内包しており、とにかく戦闘が熱い。しっかり戦略を立てておけば、難易度は低めで、気持ちよくプレイすることができると思う。

【これは変えて欲しいと思ったところ】
実は思っているほど買えてほしいというところは無い。
いつもはこの項目が、ズラズラと長くなって、ないものねだりをしがちなんだけど、このゲームに関しては、そういう不満点が本当に少ない。
強いて言うならば、敵シンボルが多く密集してやってくるので、連続的に戦闘をこなさなければならない場面が少々面倒。
とはいえ、戦闘自体が面白いので、それほど気にならなかったといえば気にならなかった。
もう一つ言うならば、ラスボス以外に、ボスらしいボスというのがほとんどいなくて、イベント戦闘で戦うだろう敵もザコ敵だったりして、ゲーム展開にメリハリを感じにくかった点。
あと、終盤のボスが極端に強くて、それに合わせてキャラ強化のために何時間も戦わなきゃならなかったのは、大味にも程があると思う。周回プレイが楽しいゲームなのだから、こういう足止めはいらなかったかもしれない。
まあ、ラスボスや終盤のボスが弱かったらそれはそれで拍子抜けなのだが...。

【個人の徒然感想】
発売当時に、父親が新品定価で買ってきて、そのときにプレイしたときは、雑なRPGという印象で、あまり良い印象がなく、ロマサガシリーズ自体に食わず嫌いしてしまうほどだったのだけど、数十年ぶりにやり直してみて、その印象はガラリと変わった。
本当に、思い出補正抜きで、今持ってなお名作と胸を張って言えるほど、シッカリ出来ていて、個人的に最も意外だった。
とはいえ、自分みたいにたくさんのゲームをやり慣れてきたコアなゲーマーでなければ、楽しめないだろう、不親切な設計も多く、人を選ぶゲームであることは間違いない。
しかし、それを承知した上でも、多々理不尽さが残るRPGとはいっても、それを上回るほどの魅力や面白さがあるRPGで、ぜひ腕に自身のある人には遊んでもらいたいゲームだ。

以下、クリア証拠画像。

2019_0404_200820_614.jpg 2019_0404_201020_375.jpg 2019_0404_201028_962.jpg 2019_0404_201034_393.jpg 2019_0404_201040_751.jpg 2019_0404_201046_673.jpg 2019_0404_201053_414.jpg 2019_0404_201059_731.jpg 
スポンサーサイト



プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR