FC2ブログ

ニコ生を始めてみたいと思っている 20


今日もニコ生でゲーム放送をやりたいと思っている。

内容は、N64の「がんばれゴエモン でろでろ道中~オバケてんこ盛り~」の続きをやっていこうと思っている。
難し目のゲームなので、喋りながらやるのが大変で結構苦労している。

時間は、深夜12時から12時半の間に始める予定だ。
今日も遅れそうなので、12時半頃になるかもしれないので、その時間を目処に考えてほしい。

また、これもいつもどおりのお知らせだが、
予定は変更になることもあるので、その際はこのエントリに追記で書くので、逐次チェックして更新してみてほしい。

なお、お決まりの文言になるが、
この告知は予告なく変更したり、直前になって中止する可能性もあるので、その際はご容赦いただきたい。
スポンサーサイト



ニコ生主やるのも大変だということを身に染みて感じている。

ニコ生で生主をやりだして、2週間近く経とうとしている。

それで感じたのは、ニコ生主をやるのは本当に大変だということだ。

最初は人が来ない。
俺の場合は、ブログで宣伝してるから、まだマシな方だ。
これだけ、放送が溢れていると、まず見てもらえなくて普通なのだ。

無名の状態で、コメントも来ないで、挫折してやめていくのが大半なのだそうだ。

しかしそれは当然のことだ。
なにせ、自分は無名なのだから。

人が来るようになるまでは、根気強く生放送を続けるしか無いとしか言えない。
俺だって、今日明日にはまだどうなっているかわからない状態なのだ。

そして、次に、喋り続ける技術。

これはゲーム放送をやっていても、同じことが言える。
まだ、雑談と違って、ゲームをやっているだけ、目の前にしゃべるネタがあるだけマシとも言える。

ゲームやりながらしゃべる、その上、コメントを読みながらゲーム
ということが、予想以上に大変だということがわかった。

ニコ生主でゲームやってる人たちで、ゲームが上手だとしたら、素の技術力も相当なものだと言えると思う。
彼らは普通にゲームをやっているのとは違うのだ。
喋りながら、コメントを読み上げながらゲームをやっているのだから、ヘタで当然なのだ。
俺はこれは、ニコ生主を自分自身でやってみて、一番実感した部分だ。

「コイツ下手くそだな!!」
とか、一度ぐらいはニコ生を見ていて頭の中でバカにしたことがないだろうか。
すぐ目の前に目的の人物やものがあるのに、華麗にスルーしたり、ストーリーテキストをちゃんと読んでなかったり、なんでなんだ!!
と思っていた。

が、これは実際に同じことをやってみてほしい。
すると、思っている以上にゲームができないことに気づく。
できる人は、それは単純にニコ生に向いているだけなので、すぐに始めたほうがいい。

俺は、人前で喋ることがめっきり減ってしまったので、全然喋れなくなってしまっている。
舌がさっぱりまわらなくなってしまっていて、滑舌が悪く聞くに堪えないものになってしまっている。

一昔前は、ゲームやりながらでも喋れたものだが、悲しいことに、年を食って、喋りながらゲームということが、過剰に難しくなってしまっている。

俺の場合は、夜中にしか出来ないので、眠気との戦いも辛いものとなっている。

毎日、放送前は、「今日は人集まるかな、コメントちゃんとくるかな」と不安になっている。
それで、いつも放送直前はアンニュイな気持ちになって、バックレそうになったりしている。

頼む、誰か、助けてくれ!!

と言いたくなることがある。

しかしなんとか毎日放送を続けている。

体力的に大変になることを想像していたが、そこらへんは意外となんとかなっている。

とにかく、実際に、ニコ生主をやってみて、その過酷さや大変さに触れて、身震いしているのが今の俺の状態だ。
本当に、ニコ生主というのは、見た目とは裏腹に、大変なものなのだ。
長くやり続けている人、人気ものになっている人、が俺は凄いと素直に尊敬している。

ニコ生を始めてみたいと思っている 19


今日もニコ生でゲーム放送をやろうと思っている。

内容についてだが、昨日で「がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり」をクリアしてしまったので、
今回からは「がんばれゴエモン でろでろ道中 おばけてんこ盛り」をやろうと思っている。

新しいゲームだ。
これを機会に、ぜひ見に来てほしいと思っています。

時間は、深夜12時から12時半の間に始める予定だ。
今日も遅れそうなので、12時半頃になるかもしれないので、その時間を目処に考えてほしい。

また、これもいつもどおりのお知らせだが、
予定は変更になることもあるので、その際はこのエントリに追記で書くので、逐次チェックして更新してみてほしい。

なお、お決まりの文言になるが、
この告知は予告なく変更したり、直前になって中止する可能性もあるので、その際はご容赦いただきたい。

ゲームキューブの「ファンタシースターオンライン エピソードI&II」をやっている。

2018_1030_180757_430.jpg
今更だが、ゲームキューブの「ファンタシースターオンライン エピソードI&II」をやっている。
もう既にオンラインサービスも10年以上前に終了しており、今はオフラインでしか遊ぶことが出来ない。

最初から始めたのだが、レアアイテムが発掘できるようになるベリーハードまでが遠くて遠くて、気が滅入ってきそうになっている。
キャラ育成がとにかくだるくて、時間がかかってしょうがない。
クエストも一回一回が長くて、クリアするのに1時間以上かかったりして、テンポが非常に悪い。
昔なら楽しめたのだろうが、今の時代にはやはり合わないのだなと痛感している。

ここでオンラインに繋いで遊べたのなら、レベルもサクサク上がって、楽しいのだろうが、今はそんな贅沢を言ってられる時代ではない。

ドリームキャストのファンタシースターオンラインならかなりやりこんだものだ。
なので、ゲームキューブで出る聞いた時、嬉しさはあったものの、また1から育成し直さなきゃならないのが、面倒臭そうだと思ったものだ。

2018_1030_180932_143.jpg
これが、前に書いた、友達の「れつし」からもらったギルドカードだ。
ギルドカード=フレンド登録みたいなものと思ってくれていい。
(もうオンラインは終了しているのだから、晒しても何の問題も無いだろう)

ゲームキューブ版のファンタシースターオンラインの時は、どうやらユーワという名前でやっていたようだ。
ハンドルネームの方はコロコロ変えていたので、一々覚えていられなかったのだ。

れつしは今、どこで何をしているんだ?
これをもし奇跡的に見ているんだとしたら、ぜひ連絡してほしい所だ。

ところでこの、ファンタシースターオンラインをやっていると、本体のロード時に、
時々、カチャっという異音を発することがあるのだ。

これは、ゲームの使用を控えたほうがいいのだろうか。

PSO以外ではここまでカチャっという音は鳴ったことがない。

PSOを続けることで、本体にダメージが行くのなら、ここはプレイを断念したほうが良いのではないだろうか。

俺は、迷っている。

しかし、懐かしいものだ。
20年近くやってないゲームだが、やってみると記憶が蘇ってくる。

ここにこんな敵がいたなとか、こんなボスだったなという他愛もないことだ。

しかし、実際やってみるまで、思い出すことは出来ない。

俺が初めてやったオンラインゲーム。

それが、ファンタシースターオンライン、通称PSOだ。

たった4つのダンジョンしかなく、やることと言ったら、レベル上げとレアアイテム発掘するだけ。

このゲームキューブ版は、ダンジョンが2つ追加されているが、基本的にやることは一緒だ。

このディアブロクローンのアクションRPGに、当時は画期的で夢中になったものだ。

最初にも書いたが、今やってみると、流石に苦しいゲーム内容となっている。
オンラインに繋いで一緒に遊んだり出来ないし、レアアイテムを手に入れてもそれを自慢する相手もいない。

幸い、GC版は、オフラインマルチもできるので、そういった意味では救われているが。

当時は不要だと思っていたオフラインマルチだったが、思いもよらぬ所で役立っている。
オンラインサービスが終了しても、遊び相手さえいれば、一緒に遊ぶことができるのだ。

しかし、残念ながら、俺にはその遊び相手はいないが。



これは、ドリームキャスト版のPSOの、サービス終了の瞬間である。
これが、俺のやっていた、PSOである。
GC版ではない、本家のほうがこれだ。
今や、とても貴重な動画になってしまっている。

そして、このチャットの暖かさが、昔と変わっていなくていい。

俺がネットを始めた頃は、このような空気感だった。

今この瞬間だけはあえてこう言いたい。

昔は良かった。

と。

ニコ生を始めてみたいと思っている 18


今日もニコ生で、ゲーム放送をやる予定である。

内容は、N64の「がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり」の続きをやろうと思っている。

時間は、深夜12時から12時半の間に始める予定だ。
今日も遅れそうなので、12時半頃になるかもしれないので、その時間を目処に考えてほしい。

また、これもいつもどおりのお知らせだが、
予定は変更になることもあるので、その際はこのエントリに追記で書くので、逐次チェックして更新してみてほしい。

なお、お決まりの文言になるが、
この告知は予告なく変更したり、直前になって中止する可能性もあるので、その際はご容赦いただきたい。

1998年11月頃。高校2年の秋。人生で1,2を争う幸せに満ちていた。



1998年11月頃、俺は幸せに包まれていた。
何をやっても楽しいし、毎日が面白かった。

俺は高校2年生だった。

今からちょうど20年前の出来事になる。

人生で一番二番を争うほどの幸せに満ちていたと今でも思っている。

不満もなく、楽しいことが毎日あった。

毎日が充実していた。

気の持ちようだったのかもしれない。
だが、楽しかったということが事実として存在している。

まず、一番の大きな行事として、高校2年生の修学旅行があった。

京都へ行き、大阪へ行き、東京へ行った。

楽しく観光をしていた。

一週間近い旅行は、特に何か印象的なことがあったというわけではないが、とても楽しかった。

人生で初めて飛行機に乗ったり、夜行列車に乗ったりした。

今でもあのときのことを、良く覚えている。

夜行列車では、音がうるさくて夜が眠れなかった。朝起きたら大阪についていたことに驚いたものだった。
東京だったか、大阪だったかは、そのへんについてはもうハッキリ覚えていない。
確か初日は大阪か京都だったと思うが。そして、最後が東京だった記憶だ。

北海道の高校の修学旅行の定番パターンだ。

俺の中学時代の友達は、私立高校だったのでハワイに行ったらしく、大した面白くなかったらしい。

東京では、俺は激しく秋葉原に行きたかった。
が、なぜか行ったのは原宿だった。
混んでいるだけでちっとも面白くなかった。
おまけに変な売り込みの男たちに連行されて、裏路地の店屋に連れて行かれて、無理矢理買い物をさせられた。
東京の自由行動の計画担当の人は本当に反省してほしい。
まあ俺が担当した大阪もスケジュール調整不足で、だいぶ無駄な空き時間が出来たなんてこともあり、俺自体も人のことに難癖つけられる立場にはないのだが。

俺が念願の秋葉原に行けたのは、この1998年から9年後の2007年にも先のことになる。

修学旅行から帰ってきて、余った小遣いか何かで、ゲームショップで安い中古ゲームを買ったのを覚えている。

その時買ったのが、まさにRPGツクール3だ。確か2480円くらいだったと思う。
そして一緒に、1980円位だった桃太郎電鉄7も買った。

確か一緒にアニソンも買ったように思う。懐かしい時代だ。
記憶が間違ってなければ、快傑蒸気探偵団とか言う(アニメ自体は微妙なデキだった)アニメの主題歌シングルを買ったように思う。



なんでこんなアニメ毎週見てたんだろうって今なら思う。
面白かったのは年末年始にやっていたスペシャル回だけだった。

そして、買ったRPGツクール3で、しょぼくらかしいRPGを作っていた。
一つの街に色んなイベントを作り込んで、本当にくだらないRPGを作っていた。
それだけで当時の俺は満足していたものだった。



ゼルダの伝説 時のオカリナが発売した。
俺は、このコマーシャルを見て、発売されるのを楽しく待ったものだった。

発売日に買って、わざわざ居間のでかいテレビにつないで、遊んだものだった。

今まで見たことのないほどの綺麗なグラフィックに、圧倒された。

これがニンテンドウ64の底力か!!などと本当に驚かされたものだった。

だが、俺はほとんどゼルダを遊ぶことはなかった。

毎日、学校に新聞配達に、週末は友達と駅前に遊びに行ったりと忙しく、暇がなかったためだ。
それともう一つ、理由があった。

それはこれだった。



ゼルダの発売から、たった一週間後、セガのドリームキャストが発売されたのだ。

ドリームキャストにはモデムが内蔵されていて、インターネットが可能だった。

俺はインターネットの世界に迷わず飛び込んでいった。

最初は使いづらいドリキャスのインターネット機能を使っていたが、すぐに自分のPCでネットをするようになった。

ネットをやりだしてから本当にゲームをしなくなった。

セガが運営するセガBBSという掲示板で、それまで語ることの出来なかったゲームの話を沢山やった。
俺は、セガBBSのゲームソフトという会議室に良く出入りしていた。

そうやってネットで人とゲームの話をしている方が圧倒的に面白かったのだ。

他にも懐かしい思い出はたくさんある。



俺は、踊る大捜査線という刑事ドラマに夢中になっていた。

1998年10月31日、踊る大捜査線が劇場版となって封切りされたのだ。

上映前のテレビでは、上の予告の番宣が毎日のように流されていた。

ドラマの再放送もしつこいぐらいやっていたものだ。

俺は踊る大捜査線の全話をビデオに録画していて、テープが擦り切れるんじゃないかというぐらい、何度も見た。

それぐらい、ハマった、夢中になったドラマである。

勿論、この劇場版も初日に見に行った。
映画館の前には行列ができていて、立ち見が出るほど大盛況だった。
お笑いのシーンでは、みんな揃って大笑いするなど、一体感に満ちていた。

ゲームばかりの俺にとっては珍しく、ゲーム以外の趣味、夢中になったものとして挙げられるものだ。
踊る大捜査線の上を行く、ドラマが個人的にあるのだが、今回はソレは書かない。



高校2年の秋、俺は毎日が充実していた。
ごく普通の高校生活でしかないのだが、その普通の生活そのものが幸せだったのかもしれない。

1年生や3年生のときはここまで幸せさを感じたことはなかったのだから、やはり2年生のこの時期は、
俺にとっては特別な時期だったと言えたのかもしれない。

もう、この幸せな時は、俺には戻ってこないのだろうか。

ニコ生を始めてみたいと思っている 17


今日も深夜、ニコ生でゲーム放送を行いたいと思っている。

内容は、N64の「がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり」の続きをやろうと思っている。

時間は、深夜12時から12時半の間に始める予定だ。
今日も遅れそうなので、12時半頃になるかもしれないので、その時間を目処に考えてほしい。

また、これもいつもどおりのお知らせだが、
予定は変更になることもあるので、その際はこのエントリに追記で書くので、逐次チェックして更新してみてほしい。

なお、お決まりの文言になるが、
この告知は予告なく変更したり、直前になって中止する可能性もあるので、その際はご容赦いただきたい。

後、昨日も書いたが、この告知エントリ、必要か?と思っている。
昨日は放送中に聞くのを忘れてしまったのだ。
こうやって毎日、更新すると邪魔だと思う人もいると思うのだ。

皆さんは、どう思っているだろうか。

10月がもう終わろうとしている・・・

とうとう2018年も10月が終わろうとしている。

気がつけば、外は震え上がるほど寒くなってきており、もうこっちは雪虫が飛んでいる。

今日は、庭の冬囲いをした。
もう、そんな時期になってしまった。

もうすぐ、雪が降ってくる。
今年ももう本当に僅かになってきている。

今月から俺は、新しいことを始めている。

その一つが、ニコ生でのゲーム放送だ。
ハッキリ言って、人が集まらなくてすぐやめると思っていた。

プレミアム会員になるための金、2000円は捨てたものと思って払った。

まあ実際、やりだしてまだ1週間程度だ。

人だって驚くほど集まっているわけじゃない。

今日明日にはどうなっているかわからない状態だ。

それに、ニコ生で盛り上がったからといって、人生が滑り出しうまくいくというわけでもない。

ただ、現状を変えたい、ソレだけのために始めたようなものだ。

だから、うまくいくなんてこれっぽっちも思っていなかった。

これ以外にも、勿論いろいろやらなければいけないと思っている。

とにかく人生を動かしたい!!
前でも後ろでもいいから!!

俺は常々こう思っている。

最近はブログの更新、ゲームレビューの更新もしんどくなってきている。

なぜなら、文章がかけなくなってきているからだ。

毎日毎日ブログを更新しているが、書くことが無くなってきている。

俺は、困っている。

もうこうやって自分を出し切れるところまで出し切って、潰れてみようと思っている。
そこまで行けるか

芸も金もない人のところに、人は寄り付かない

今の俺だ。

この状態をなんとか脱却したいと思っている。

11月には、なにか変化があることを期待して、今日のところは締めたい。

ニコ生を始めてみたいと思っている 16


今日もニコ生でゲーム放送をやりたいと思っている。

内容は、N64の「がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり」の続きをやろうと思っている。
10年以上久しぶりにやるゲームということも会って、だいぶ内容自体を忘れており、ほとんど初見プレイのような状態でゲームを進めていっている。

時間はいつもどおりだ。深夜12時から12時半の間から始めようと思っている。

また、これもいつもどおりのお知らせだが、
予定は変更になることもあるので、その際はこのエントリに追記で書くので、逐次チェックして更新してみてほしい。

なお、お決まりの文言になるが、
この告知は予告なく変更したり、直前になって中止する可能性もあるので、その際はご容赦いただきたい。

あと、最後になるが、

この告知エントリ、必要か?と思い始めている。

毎回、毎日こうやって更新してきているが、必要ないのであれば、やめようと思っている。
それか、このエントリも固定化して毎日更新しなくても良いようにしようかと思っている。

うざったいと思っている人もいるかも知れないので、どうだろうか。

スーパーの惣菜コーナーの半額シールに群がる人たち

貧乏自慢...というわけではないが、今日は俺がしょっちゅうやっていることを書こうと思う。

それは、近所のスーパーの、惣菜コーナーにて、
夕方頃、惣菜や弁当が半額になる時間を狙って買い物に行くことだ。

そこには、ライバルがたくさんいる。

おいしい惣菜は、すぐなくなってしまうので、店員がシールを貼る瞬間を狙ってすぐに取るのだ。

特に、とんかつとか、揚げ物以外のものが非常に狙われやすい。

スーパーの惣菜コーナーは揚げ物ばかりで、揚げ物以外の商品が少なくレアで、買い求めるライバルの客も高齢者が多いためだ。
高齢者は、人間年をとってくると、どうも揚げ物に拒否反応を示すようになるらしい。
俺もいずれはそうなってしまうのだろうか。今はまだ全然、安い揚げ物でも食べられるのだが。

俺は半額シールの商品を狙って、いつも買い物に行く。

そこではいつも、争奪戦が起きている。

売れ残った揚げ物、もとい、惣菜と弁当が20%、30%OFFからさらに安くなる半額シールが貼られる瞬間を求めて、人が群がってくる。

一体どこからこんなにやってくるんだ?というぐらい、人がやってくる。

その中には、俺もいる。

毎日、むさい顔をして、口を尖らせて、どの惣菜を買っていくかを考える。

大体、いつも売れ残っているのは、からあげとコロッケだ。

それと、俺が激しい争奪戦の中でとってくる、とんかつだ。

親には、「またこれ買ってきたんだ」と困り顔をされる。

だが、選んでられるほど、そもそも揚げ物、もとい、惣菜がないのだ。

行く店は一つだけではない。
ちょっと車を走らせて、別のスーパーにも見に行くことがある。

そこの惣菜コーナーも争奪戦が繰り広げられており、最後に残るのは、無料の天かすぐらいなものだ。
争奪戦が終わった後は、もののみごとに綺麗さっぱり惣菜はなくなっている。

だから、買いに行く時間も、ちょっとでも遅くなって乗り遅れてしまうと、もう買えなくなってしまうのだ。

最初は、スーパーの売れ残りの惣菜なんて...とひもじい思いをしていたが、
そんな生活にも、だいぶなれてきている。

皆さんは、俺みたいにならないよう気をつけていただきたい。

唐揚げ美味しい!!299円のカツ丼うめえ!!

こんな生活に毒されてしまっている。
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR