FC2ブログ

ブログで昔話など色々書きたいことがあるのだが

日曜からファイアーエムブレムをはじめてから
毎日、夜中までゲームやって寝るという生活を続けている

今日は私の不注意で同じ面を3回もやり直した
やり直しがなかったら結構進めたのだが...

あんなの、慎重にやればクリア出来るじゃないかと言われるかもしれない
おれ自身も、GBA版から本格的にハマったから、そう思う

ところがファミコン版のやつは、色々変わっていて、本当に手強いシミュレーションになっている

今日なんか同じ面を3回もやり直したから、さすがに3回目はコントローラを投げてしまった

これは、とんでもない積みゲーに手を出してしまったと一瞬でも後悔してしまったぐらいだ

ところが、私はWebラジオを聴きながらやったり、鼻毛抜きながらやったり気長に続けている

4年前にDSリメイクでクリアしているのだが、すっかり忘れているし、色々違ってて戸惑ってしまうのだ

敵の移動範囲はわからないし、攻撃力や攻撃範囲も見れないから戦闘結果を予測するのも出来ない

僧侶は魔法使っても経験値が入らなくて、前に出して敵の攻撃を食らわないとLVが上がらない
そして持ち物のやり取りが不便すぎて、ものすごくツライ
キラー系装備を回して、1ターンでボスを倒したりとかも出来ないのだ

SFC以降と比べて、気持ちレベルアップの成長率も低くて全然成長しない
敵の持ってるアイテムがSFCとかと違う気がする(貧弱なものになってる)

そして私のやり方で最大に難しくしているのが、
普通の人は、強そうな、気に入ったキャラでガンガン進めていくのだろうが
私の場合、明らかに弱そうな女子供で好きそうなキャラを使って、手塩にかけて育てていこうとするから
よけい苦労するのだ
それどころか、余裕があれば、なるべく均等にみんなを育てようとするからさらに大変になる

例えば、最初から仲間にいるペガサスナイト(女)
私はこれを絶対に成長させて、後半のエースキャラにしようとする
最近のFEは、それが報われるようになっているのだが、
この頃のファミコンのFEは、素直に主人公や傭兵、ガチムチのアーマーナイトを育てていくほうが
有利にいけるようになっている

それでも今日やっと12面まで入って、だいぶ楽になってきている



もう一つ

ゲーム配信についての話だ

先に昔のゲーム配信動画をユーチューブにアップロードしようかと思っているのだが

私は、ニコ動の実況動画のように、謙虚で礼儀正しい配信は出来ない

タメ口で思ったことをガンガン口にする

もしかしたらこのノリが合わない人のほうが多いんじゃないかと思っている

わざと毒舌で、雰囲気を悪くするつもりではない
しかし、礼儀正しくすることで、かえって気を使いすぎてやりづらくなってしまうのが私は嫌なのだ

ゲームは、、基本的にゴエモンのリアルタイムアタックをやろうと思っているが
今私の部屋にある500本の積みゲーからやってないゲームを初プレイするほうが
いいのならその内容でやろうとも思っている

この辺は見る人の意見によって変えるつもりだ

終わります

働いている人間にSLGはツライ

ファイアーエムブレムのファミコン版をやっているが、
仕事していると、この手のゲームはやっぱりツライ

平日は1日1面クリアするのがどう頑張っても限界

ファミコン版で不便だから判断に時間がかかってしまうためだ
それでも基本的にGBA以降のファイアーエムブレムのような定石をちゃんと使えるから
いつもやり慣れてる人なら苦労しないのだが、私自体このゲーム2年ぶりなので勘を取り戻せていないのだ

2作目の外伝(ファミコン)はここまで難しくないっぽいから
これよりはサクサク進めると思うから、ここまで苦痛ではないと思うが・・・

とりあえずファミコンのファイアーエムブレムさえ乗り越えれば、多少は楽に遊べるゲームばかりになると思う

ファミコンのこれもそうだと思うけど、
後半になって味方が育ってくると、ある程度楽になってくるので、
味方が育ててる途中の中盤頃が一番きつい

特に昨日今日とたまたま増援が出現しまくるマップのせいで
1面クリアするのに2時間以上かかってしまっている

確か全25面だったはず
いくら手強いゲームといっても、しょせんは昔のファミコンのゲーム
そこまで時間のかかるゲームとは思ってない
今週の週末を挟んで2週間ぐらいあればクリアできると思う

RPGの1週間よりは時間がかかってしまうのがやっぱりツライと思う

とりあえず眠いので今日はこの辺で終わります

初めてやったギャルゲー

7本ものFFリレーを終了後、今度はFEリレーを始めた
FEとはファイアーエムブレムのことだ

これもシリーズ全部揃っているが、クリアしてないやつも多くある

まず、ファミコンの2作をクリアする

その後、SFC版の紋章の謎は、ファミコン1作目と内容が同じなので、一旦ここでリレーを区切る

なぜなら、同じ内容のゲーム(リメイクだから色々違っているようだが)を連続してプレイするのは苦痛だからだ

1年、2年弱、間を空けてから本番のFEリレーを開始する予定


しかし、ファミコンのファイアーエムブレムをやり始めて感じること

本当に手強いシミュレーションだなあって言うことだ

なにせ、今のFEは、戦闘前に、ダメージ結果が表示されるが
ファミコンのFEは、武器の攻撃力がゲーム上でみられないので(説明書にはのっているかもしれない)
暗算していくらダメージを食らうのかとか、2回行動出来るか、相手がしてくるかという予測ができない

なんとなくだけで、ユニットを動かさなければならない

これはかなり強い意志を持ってプレイしないとエンディングまで辿りつけないと感じた

とはいえ、これは所詮ファミコンのゲームだ
ユニットの成長率が、アーマーナイトなのに全然防御力があがらなかったり、滅茶苦茶なゲームバランスになっている
しかし、所詮ファミコンのゲームだから、単純な構造になっていて、そこを理解すれば実に楽に進めることができるようになるだろうと感じている
現在第9章。移動範囲すら表示されず不便極まりなく時間がかかるが、そんなに難しいSLGではない




さて本題である


ふと、ギャルゲーの世代的な話を書きたくなった。

恋愛ギャルゲーの始祖というか、そういうのは同級生とかときメモになると思う

そしてときメモはプレステに移植されてから爆発的に人気が出てテレビにまで取り上げられた

だが、私の年代では、ときメモにハマったという人間は誰一人として知らない

私自身、PCエンジンででたときメモが出た時点ではあそこの毛が生えそろってないようなガキで
中学生になったといっても、なりたての頃に発売されたゲームだ。

とうぜん興味を持つにはまだ早い年頃と言える

あの硬派なコナミがこんなゲームを出すなんて!!という感想を当時の学校のオタ連中と話していた程度だった

さすがに中3になって、丁度今度はときメモがセガサターンに移植された

これには飛びつく奴が出てきていた(オタク友達のなかでもディープなやつだけだったが)

だが、本腰を入れてハマっているやつはいなかった

個人的には、絵!だと思う
そう、あの絵!
私たちの世代では、まったくときめかなかったのだ

そして中学3年の時期に、同級生のエルフが満を持して発売したPC向けギャルゲーで
「下級生」というものが発売された

実は、私の周りのオタ友達では、ギャルゲー初体験が「下級生」である率が非常に高いのだ

今とは違って、PCギャルゲーも健全なゲーム雑誌にもガンガン2ページフルカラーで広告が掲載されるほどの時代だった

その広告の絵が、今見るとさすがに地味ではあるが、当時としては厨房の心をつかむには十分な絵柄だった

そしてキャンビーやら懐かしのPC9821シリーズのPCを持っているおた友達の家では
下級生を恥を忍んで近所のPCショップで買いに行き、夜な夜な女の子とのむふふなシーンを見るために
頑張っていた

高校に上がった直後、今度はセガサターンに移植された
これによって、PCを持ってない人間にも遊べるようになり、さらにプレイ人口は増加した

おまけにメインディッシュのシーンはボイス付きという当時としては破格の豪華さである

なぜ、私の周りの同世代の人間は、ときメモには見向きもせず下級生が初体験になってしまったのか。。
謎である

ちなみに私が初めて買ったPCギャルゲーはピアキャロットへようこそ2(Win95版)だ

3種類のメイド服から制服を選んだり、店長が野原しんのすけのママの声だったり
嬉しいんだか悲しいんだかよくわからないようなゲームだった



余談

1997年頃だったと思う
PC持ちだった友達の間で、白き魔女というゲームも流行っていた
私の家ではサウンドドライバがなく、まともなプレイ環境がなかったため私自身は未だやってないのだが
クリアまでやった友達の感想は、最高!の一言だった

ちなみに、白き魔女の続編、朱い雫は、発売日に買ったというのにまったく楽しめないク○ゲだったそうだ
私もやっているところを見ていたのだが、いったいドラスレはどこに向かっていくんだ?!と
思ってしまうほどの別物感が漂っていた

やっぱり私の中でファルコムゲーはハドソンがPCエンジンに派手に移植したアレらであって
それ以外は、オリジナルであっても、CD-DAの無いBGM、声優のボイスのないイベントシーン
これらがないファルコム作品は、私の中ではありえないものだった

偏見が過ぎる意見かもしれないが、ハドソンのPCエンジン移植版はそれだけ偉大だったのだ

FF9が終わってしまった

2012_0408_004708_203.jpg

本当はユーストリームで配信やりたかったんだけど、ゲームが先に終わってしまった

ちゃんとストーリーを深く見ていくと結構細かい描写ができてて
最近めっぽうなくなってしまった自分探しとかそういうテーマが
12年ぶりにやってみると逆に目新しくて感動してしまった

とはいえ、面白かったのは最初と最後に偏ってるんだけど・・・・

去年大地震が来て、このゲームでも町が破壊されるとかそういうシーンが凄くあるんだけど
町を復興させるシーンとかが、当時は阪神大震災を経験していても、こういうことにリアリティがまったく
感じられなかった

町が壊されて復興させてるシチュを見ても、どこかフィクションの世界の出来事で
現実では絶対にこんな悲惨な出来事なんて無いと思っていた

そんな平和な時代に出たゲーム

2012年に改めてやり直してみると、実際に日本が津波で瓦礫の山になって、あれだけテレビで復興させている姿を見ると
こういうシーンをゲームで見るだけでも、何か感慨深さを覚えてしまう

24時間ぐらいで終わると思っていたが、なんだかんだで30時間近くかかってしまうことに驚いてしまう
それに、後半はレベルアップが早くて、あっというまにLV60近くまで上がってしまった

2月からFF2,3,6,7,8,9と、FFを7本連続でやった
これがFFリレーの最後である

さすがにもうしばらくFFはもういいやという気分になった
次からはファイアーエムブレムをやっていこうと決めている

しかもファミコンのやつだ
さすがにFFみたいに7本連続リレーとかはしない
まずファミコンのファイアーエムブレム2本をやって、その後
スーパーファミコンの紋章の謎は、1作目と内容同じなので、しばらく間を置くつもりだ

今日の夜からゲーム配信をやる予定

ユーストリームを使ってゲームの生配信をやる予定だ

時間は4/6の深夜1時過ぎぐらいからやりたいと思っている

時間は2時間弱を予定している

内容は最初はFF9の途中から を少しやって

後残りはがんばれゴエモンきらきら道中のリアルタイムアタックをやろうと思っている

チャンネル動画は追記で

ネットラジオに投稿したはがきが採用された

仕事してなかった頃に、ネットラジオによく出していたはがき(メール)
そのうちの一通がとうとう番組内で読まれた

出してから2ヶ月経っていて、諦めていただけに読まれた時、不意打ちを食らったようでびっくりしたものだ

あの番組に出していたメールは実質2通(1通はクレームとかいちゃもんだったからノーカン)

その番組はあまりはがきを読まない番組なので、他にどれほどの人が投稿しているのかわからないため
競争率などがはっきりしない

口では沢山メール来てるって言っているが、本当はあまり来ていないような気がする
なぜなら、全然はがきを読まない番組だからだ

今回はいわゆる普通のお便りだったので、これからはもっとネタ系に挑戦していきたいと思っている

ちなみに、ラジオ番組は仕事前、帰ってきてから聞いているが、
楽しみにしている番組が木曜、金曜に集中しているのが悲しい

週明けの3日間でお気に入りの番組がないため間が開いて退屈になるのだ

いま一番のお気に入りラジオは、リライト風祭学院支局だ
FF10のティーダ役をやっていた人と斎藤千和の2人のラジオだ

この2人、特にトークが面白いわけではない と書くと失礼になるのだが

面白さで言うとバカテスの破壊力にはかなわないのだが、最近あそこは低年齢化が激しくて劣化した感じがする
2011年の原田ひとみは色々なラジオに出ててかなり面白かったのだが、さすがに最近
あの勢いを維持するのが難しいのか、息切れをしてる感じがする

そして、面白いのだが、毎回聴いてるとだんだんと疲れてしまうのだ

そんなときにリライトの番組と抜群に良いタイミングで出会った

最初はあまり面白くなかったのだが、リスナーの下ネタメールが作りだろうがかなり面白く
というか2人の反応がかなり面白く、印象に残り去年末から毎週楽しみに聞いていた

さっきも書いたように、2人自体は実直で素直でいい人で、喋り自体は盛り上がりに欠けるというかそういう感じなのだ

だが、なんとかして2人で盛り上げようという頑張りがやみつきにさせる魅力を持っているのだ

そういう2人に水と油のような下ネタをガンガン採用するスタッフもスタッフである

やっぱり、こういう人たちにやらせるべきでないコーナー類が面白いのだ

ひたすら厨二病台詞を読ませて微妙な空気にしていくはがきのコーナーとか、
何をやりたいのかわからないけど、終わった後の2人のコメントが普通なのが逆に笑えてしまうのである

特に最近この番組で面白かったエピソードがある
公開録音をしたのに、手違いで宣伝をしなかったせいで
会場には人っ子一人来ないまま、涙が出そうとかいいながらも頑張って仕事を続けていた
しかも、途中で外に出て呼び込みまでして無理して客を入れようとしていたのにはかなり笑ったものだ
あの回は面白くて何回も聞き直したほどだ

私は今
こうやって、かつてそれしかなかったといわれるほどテレビゲームにのめり込んでいたそれから離れ

ネトラジなどに興味がうつりだしている

しかし、私自体は元ネタのマンガやアニメは全く知らない

こんな面白い声優たちがやっているアニメなどを逆に見てみたいと言う興味をそそられてしまっている始末だ

そのうちゲームを売っぱらって始末したら、ビデオ屋などでこれらのアニメをレンタルして見て楽しむ
生活にシフトするのではないかと思っている

Web拍手のお礼など

私も信念のあるレビュー記事こそ価値のあるものと思ってますが
巷ではそうは思われて無いようで

自分にとって当てになる情報かどうか全てって言う

他人の感想を見て楽しむっていう文化は完全に廃れてしまいましたね

だから私もしんどいけど 誰も見に来ないレビューサイトをやめてしまったわけですが...

気が向いたら近々完全削除します
読みたい人はお早めにどうぞ
ウェブアーカイブにも私のサイトは残りません
じゅゆうも無いので本とかそういうのにもしません

ここに書いてるのはレビューですら無い、ツイッターの延長的なその時思ったことをただ書いてるだけのものですよ



ハンターハンターの30巻が気がついたら発売していた
仕事帰りにコンビニによったら売っていた

蟻編がやっと終わったのだが、もうハンターハンターも下火に入ってしまったと思った・・・
ここから昔みたいに盛り上がるとは到底思えない
しかしそれでも10年前にゲーム化してた漫画が、10年経ってまだゲーム化されることに底力を感じる

私どころか多くの人はこうやって気が向いた時に仕事して儲けられる身分になりたいんじゃないかと思う
もちろんあの漫画家も若い頃はそれれなりの苦労を重ねてきたと思うが

終わります

FF9をやっている

PS2がPS1のゲームを上手く読み込んでくれない(音楽が飛んだり、ムービー再生などがきちっと処理してくれない)
そのため、PS1を出してきて、PS1でプレイしている

全部のゲームが読み込まないんじゃなくて、ソフトによって症状に差がある
で、FF9はムービー再生時に、突然とまって無理して続きを再生しようとループしたり
ひどいと途中で処理が強制終了してムービーが勝手にスキップされたりするというとんでもない状況になってしまっている
FF7は稀にムービーで一瞬とまるだけで、FF8もそういうのがなくて、致命的だったのはラスボス戦から文字のウィンドウがバグったぐらい

久々にPS1でやってみてびっくりしたのは、画質が違いすぎることだ
2012_0404_013203_686.jpg

プレイステーション時代、こんなに滲んだ発色でゲームを遊んでて、「綺麗なゲーム」とか言ってたのにびっくりした
画面写真からもぼやけた感じが伝わってこないだろうか?
PS2でプレイしたら、もっとくっきりした画質で表示される

最初こそ、この滲みにかなり違和感があった
はっきりいって、地上波のテレビ番組をVHSで録画したビデオでも見てるかのような滲み具合だった

それぐらい、ひどい発色だった

でも、だんだん慣れてくると、テクスチャの質感とかはPS1の実機のほうが綺麗に映っている

考えてみると、当たり前の話だ
PS1用のゲームなんだから、当然である

PS2でPS1遊んでる人からしたら、実機の画質には今更戻れないというか、ありえないという感想を持つと思う
いま、動画サイトとかに出回ってるPS1ゲーの殆どはPS2でやっているものだと思う

確かに、HDで1980x1080のくっきり解像度が当たり前の時代に、こんな滲んだ画質なんて考えられないだろう

だが、PS2の場合、本来の画質よりくっきりポリゴンやテクスチャが表示されるので、
特に、半透明処理に違和感がある表示になっている
なにかテクスチャが縞々模様になっていて、ぼやけた画質でうまく半透明の感じを出しているが
PS2でプレイすると、この辺がくっきりしすぎてて、おかしな表示になるのだ
テクスチャもくっきりしすぎてて、荒っぽさが目立っている
実機の滲んだ画質だとなめらかにグラデーションがかったような質感が、ギザギザがめだつようになってる

ちなみに、テレビとか他の環境が変わったとかいう意見があるかも知れないが
どっちも18型のブラウン管テレビでつなげてプレイしているものなので、環境の違いという原因はない

しかし当時、このPS2のPS1再現度について、あまり議論されていなかったことに驚く
2000年当時から私はネットをやっていて掲示板で論争とかに参加していたが
PS2のPS1プレイヤーの再現度は完璧という結論に落ち着いていて、
それが今も伝わっていて、当たり前のようにPS2でPS1のゲームが遊ばれている

当時は、ブラウン管でAVケーブルが当たり前で、滲んだ画質とか当たり前だったから、
細かい画質に関してまで、ゲームオタクですら手が回らなかったのかも知れない

グロ画像注意
2012_0404_013323_441.jpg

手前にあるのがむかし懐かしいプレイステーション1
1997年に買ったSCPH-5500だが、未だにきちんと動いている
酷使したのは3年ぐらい、その後親父に取られてしまったが、今日起動してみても問題なく動作した
しかしPS1のシーク音はどことなくうるさくて心臓に悪い

奥にあるのが、ミッドナイトブルーのPS2(SCPH-50000)。

壊れた原因がわからないと書いていたが、実は今日気づいたのだった

PS2が平べったいので、2年ぐらい上にPS3を置いていたのだ
HD環境を整えてからは置くのをやめたが、重たいPS3を載せたままPS2を動かしたりしていたので
負担がかかったのだと思う

しかし、保存環境が悪いのに、PS1のゲームの読み込みがちょっと悪くなったぐらいというのも逆にすごい
まだまだ全然使えるので、1万出して修理したくはないが、金がたまってたら修理に出したいところなのである
金がないから我慢するのだ

とにかくもうゲーム機を置く場所がない
PSの隣にあるのがXBOX360
汚らしい布切れをかぶせているが、埃まみれにならないために、いちおう気をつかっている
ちなみに360の隣には、Wiiとゲームキューブがあり、その隣には2台目のHDモニタ(21インチ)があり、360をつなげている

働いてちゃんと収入があれば、この辺もちゃんと出来るのだが、安定した身分にいつまでたってもなれないので
こういうだらしない有様になっている

他にもセガサターンにドリームキャストまである
実はこっちのハードも積みゲーが大量に溜まっているのだが、AVセレクターを買ってこないと
昔はやりたいゲーム機ごとに配線をつなぎ変えていたが
あまりに頻繁に繋ぎかえるのでケーブルが断線して壊れてしまった

それ以降、AVセレクターを増設するまで、ケーブルの繋ぎ変えを控えることに決めた
今は1000円でかなり性能の良いAVセレクターがホームセンターで買えるので、金ができたら買って
この辺も整理したいと思っている

先日、断線気味になっていたSFC、64用のS端子を新しく買ったのでこの辺の環境も新しくしたいと思っている




ところで、最後になる

実はさっき、FF9のエントリで、コメント欄で怒られてしまったのだが

誤解されないように書いておきたが、FF9はゲームとしてはとても気に入ってるゲームである

もうゲームレビューサイトをやめたので、純粋にストーリーを見るためにやっているだけで
嫌な叩きエントリみたく見えたのかも知れないが、ちょっと違う

FF9をやらなくてもいいかと思ったっていうのは、理由がある

私の家には、1500本以上ゲームソフトがあり
このうち500本近くが積みゲーになっていて、
昔一度クリアしたゲームをやるぐらいなら、別のゲームに時間を使ったほうが有意義じゃないかと言う
考えを持っているからだ

別にFF9が嫌いだとか気に入らないとかいう意図で書いているわけではない

それに、FF9が発売した時、ちょうどゲーム熱が燃えていた最後の時期で
FF8の時と違って、攻略を見ずに早解きをしていたので、やってみると結構内容を覚えてたりするのだ

だからやらなくてもいいかなと一瞬感じていただけだ

後、私の場合大作RPGで30時間かかるゲームであっても、
工夫してサクサク進めるものであれば、苦痛に感じず働いているなら1週間もあれば軽くクリアしてしまうので
クリアすることが苦痛ではない



今日書きたかった話しはこれぐらいだ

少し思ったのだが、この糞ブログ
外部リンクも一つもないし、グーグルランクは0のまま2年以上経っているし

誰も見ていないブログだと確信を持っているのだが、
だから一々人に気を遣うエントリなんかしない

しかし、意外とみられているのだろうか?

誰も見ていないから、読む人のことを考えないで気に入らないもんは気に入らないとか
はっきり書いているのだが、いかがなものだろうか?

ゲーム配信の動画を土日にあげようと思っている

ちくしょうプレステ2が壊れやがった!!!!!

しかも2台目である

1台目は初期型(SCPH-10000)で、たぶんCPUが完全にぶっ壊れるまで使い尽くした
電源を立ち上げても、最初の画面でフリーズするぐらいまで完全に壊れるまで使った

まず最初にDVDが読み込まなくなった
これは最初はレンズクリーナーを使ってればすぐ直った
だんだんクリーナー使っても直らなくなり、だましだまし使っていたが、FF12が出る頃に
DVD-ROMの読み込みを完全に失敗するようになりしぶしぶ買い換えた

そのあと、PS1ゲーム専用機になっていたが、2年後、とうとうぶっ壊れた

外付けHDDをつなげてFF11をインストールしていたから、修理に出して直したいが、2万かかるというので放置

2台目はSCPH-50000の内蔵HDDが付いているミッドナイトブルーである

PS1の、CD-ROMのゲームで、ゲーム中に、主にイベントのムービーや音声、音楽の読み込みがちゃんとしてくれない
通常の読み込みは失敗したり、ロード時間が長くなったりとかはない

あれから色々検索して調べていたが、CD-ROMのレーザー出力が弱まっているらしいという情報にたどり着いた

確かにムービー中に、画像が突然乱れて、ちゃんと動画を読み込めてないような画面になる
ひどいとムービー自体がキャンセルされて、再生されなくなる

しかしゲームによってはちゃんと再生されるものもあるし、レーザー出力が弱まってるといっても
微妙に弱まってるだけという感じがする

もちろん、レンズクリーナーをかけてみたが改善しない

FF9でも、こういう症状が出るから完全にうちのゲーム本体が壊れている証拠である

ほとんどCD-ROMのゲーム起動させなかったせいかもしれない

しょうがないからPS3でPS1のゲームをやろうかな・・・
初期型だからPS2のゲームもできるし、HDモニタでプレイできるしな・・・
別にPS2で拘る必要はないんだよな・・・

ほとんど使わなかった本体だが、店頭に置きっぱなしだったから壊れやすかったんだろうな・・・
壊れたっていっても、DVDのゲームは片面二層ディスクはちゃんと読み込むし、致命的なものではないのだが




さて、本題の動画配信の話である

もう誰も人がいなくなったところで意見を求めてもしょうがないのだが、

前にも書いたが、昔やったゲーム配信の動画をユーチューブにあげよう思っている

しかし、ゲームの生配信なので、途中でゲームを中断して雑談したり、ゲームやりながら雑談したり
ゲームをやってる途中にE3中継が始まってそれを見だしたり、カメラ雑談したり
ゲーム以外のこともかなりやっているのだ

しかもそういう雑談も結構面白いシーンが多くあったりするのだ

ユーチューブとかの動画サイト的には、ゲームやってる動画のほうがいいのかもしれないが、
こういう動画も上げていこうかと考えている

いま一応考えてる動画の内容はこれである

マリオギャラクシー2(19時間連続で朝から晩までプレイしてクリアした時の配信)
ロックマンX1 X2 X3(初期の配信)
バイオハザード4(途中まで)
ジャストコーズ2(末期の配信の一つ)
ゼノブレイド(末期の配信の一つ ゲームネタよりも雑談で面白いシーンが多い)
ゼルダの伝説時のオカリナ(19時間連続で寝ないでやり続けてクリアした配信)
ドラゴンクエストバトルロード(ゲーム配信最後のゲーム)

単純にゲームをやっているだけの動画がいいのか、雑談を交えながら、
生配信ならではの偶発的な面白いシーンが入っているところも重視して出すのか考えている

そういうものだけなら、アクションゲームのマリオギャラクシー2やロックマン、バイオハザード4などに数が
限られていくことになる

とりあえず、自分がやった自分の配信で、久々に見たら面白かったシーンを
集めて載せるので、他の人が見たらまた面白いと感じるシーンは違うのかも知れない
なにせ自分の配信で自分の面白いところを探すという間抜けなことをやっているので、どうなるのかわからない

少なくともいまユーチューブに上がっている恣意的な動画より、自然で面白い動画になると思う

作ったらまたここのブログにも載せるつもりだ


ちなみに、配信を引退した日に、別の配信者の所で晒されて荒らされたりしたのだが
昔のネトラジっぽいと影で書かれ、自分は古い人間なんだなと思って当時へこんだりしていた

FF9を始めた

今回はゲームレビューではなく、小説を書く勉強がてらやってるので、ゲームの面白さ云々は抜きでやっている

驚いたのはヒロインのガーネットの魅力のなさだ

ただ駄目なのを叩くのではなく、どうして薄っぺらいキャラになっているのか
やり進めながら理由を考える

7時間やってディスク2に入った時点で思ったこと

1.ただのRPGお決まりの姫さんが、なぜかパーティに入っている
2.しかもヒロイン役である
3.コッテコテの姫かと思えば、ただの町娘みたいな喋り方になったりして個性がない
4.歌を歌う以外に特徴がない

ヒーローとヒロインがイマイチでもスタイナーのおっさんとか、ビビとか脇役がいい味出してるから、
見れないほど駄目なゲームじゃないと思う

私が年頃の年代に、流行ったゲームをやっていくという作業

正直FF9はやらなくてもいいかと思った

なぜなら、FF8の影響で大きく売上を落としたし、周りであまり話題にならなかったからだ
それでも、沢山売れたし当時の友達もやっていたから、腐ってもFFである
というかこの頃のFFはまだ腐ってないが

この頃2000年は、まさにゲーム全盛期だった
ゲームがなくなるなんて思いもしない時代だった

いろんな人がいろんなゲームの遊び方をやっていた

ネットの掲示板では、制限プレイとかやり込みプレイとかの情報交換も今よりずっと盛んで盛り上がっていた

特にFF9は、隠し要素が多く、12時間以内にラストダンジョンの奥までたどり着くと
エクスカリバー2が手に入るという話題で盛り上がっていた

ファミ通にもやり込み大賞というのがあって、短時間低レベルクリアとかの投稿が一番やりとりされてた時期だ

FF9だと確か、ディスク開け閉めしてムービーキャンセルする技とか
なぜか戦闘中にテントを敵に使うことができて、楽に進める方法が編み出されたり、
誰がどうやって見つけたんだろうっていう仕様や抜け技が大量に研究され尽くしていた

今のゲーマーとは違う
トロフィーコンプリートとかそんなやりこみじゃない、
真の意味のやり込みで盛り上がっていた

昔のゲームにはトロフィー集めとかそんなものがなくても、自発的にアイテムを全種類集めたりしていたものだ

いつからかだんだんだんだん、こういうやり込みの盛り上がりが薄れていった

私の記憶ではPS2が出た頃から、面白いゲームが定期的に出なくなったからだと思っている

PS2の初期や中期の頃までは、まだゲーム自体が微妙でも凄いやりこまれていた
FF10だって、今でこそ面白いって言われてても当時は賛否両論だった
特にやり込み派的には、都合の悪い反則技が多くて、FF10を境にだんだんやり込みプレイが廃れていった気がしている

そして気がついたら、そんな暇人の猛者どもがゲーム業界から姿を消した
動画サイトのやりこみ動画なんて大したこと無い。当時は沢山の生身のプレイヤーがいろんな角度から
研究してやり込みプレイを成し遂げていた

ネットの、2チャンとかツイッターの書き込みは検閲されない生の意見だから口コミとして信用できると言われている

ところが私はそうは思っていない

なぜなら、2チャンはだんだんと利用者が減っていき
というかゲーム自体盛り下がっていて、本当のゲーム好きぐらいしか2チャンに書き込まなくなった
ゲームハード板なんか、昔はソニー派とかいろんな人がいたのに今は
ゲーム好きが集まってるだけで、ゲーム好きに好まれる任天堂ばかり持ち上げられている
そしてなぜかそれが、ネットの総意みたいな意見に勝手に集約されて、評判が良いとかかってに決められる

新作ゲームだってそうだ
本当に欲しい人しか買わないから、冷静な評価なんて集まらない
ちょっと出来が悪くても、おれはこれがすきだからという理由でねじ伏せられ、
一方的な意見ばかりが正しい意見として採用されている

私はこれはすべてゲーム自体の関心が失われているせいだと思う

そしてこの現状に私は少しも嘆きの気持ちを持たない

持った所で所詮私は外部の人間で、ゲーム業界でめしを食ってるわけではないから
そんなことに憂いだってしょうがないからだ

自分自身、ゲームから熱意が冷めて、こうして糞ブログを作って毎日の愚痴を書き綴るだけになっている

ネット自体にも、もう昔のような情熱はなく、1日ちょっとサイト見たらPC落として終わり

いつからこんなに冷めてしまったのだろうと思う

終わります
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR